注目人物

【2020最新】昭恵夫人のバカ嫁エピソードまとめ!天然すぎて花見・旅行・動画が全て炎上

安倍昭恵さんといえば大事なときに余計なことをして度々話題になっていますが、今回は2020年の最新バカ嫁エピソードをまとめてみました。

改めて騒動を見直してみると、どれもこれも悪気がないことは分かります。

しかし、悪気がない天然だからこそ「バカ嫁」と言われてしまうのですよね・・

\こちらもおすすめ/

【2020最新】昭恵夫人のバカ嫁エピソードまとめ!天然すぎて炎上

昭恵夫人の「最新バカ嫁エピソード」を紹介します。

安倍総理と星野源の炎上動画を企画?

2020年4月6日に新型コロナウイルスの感染拡大を収束させるために安倍総理が緊急事態宣言を発令しました。

その直後に歌手の星野源さんが新曲「うちで踊ろう」をSNSに投稿。

有名人から一般人まで多くの人が星野源さんの動画に合わせてコラボをした事が話題になりましたが、1週間後に安倍総理もコラボ動画を投稿しました。

この投稿に世間は大炎上したのですが、コラボを考えたのが昭恵夫人ではないかと言われているのです。

「アッキーしか思いつきません。安倍首相の性格を考えると、自ら動画をアップするとは考えられない。映像は首相の私邸で撮られたもので、あの姿をカメラに収められるのは妻である昭恵さんしかいないのでは? 彼女が星野ファンという情報もあります」(永田町関係者)

 

「小池さんとヒカキンさんが話題になったから、あなたも星野源さんとコラボしたら良いんじゃない!?」

なんて言ってそうですからね。

昭恵夫人が仕掛け人ではないかと言う噂が広まると、Twitter上では「#昭恵は恥だし役立たず」と皮肉るハッシュタグが流行りました。

自粛ムードが高まる中での花見

2020年3月、コロナ自粛ムードの中で昭恵夫人が花見をしていたことが話題となりました。

(この花見には芸能人の藤井リナさんや手越祐也さんが参加していたとのことで話題になっていますが、合成写真であるとの見方も強まっています。)

 

この写真は3月23日に撮影されたもので、場所は予約2年待ちの高級レストランとのこと。

自粛が要請されていた公園での花見ではなく、レストランで開かれた会合の記念写真だったそうです。

とは言え、外出自粛要請で国民のほとんどが花見を我慢した2020年、このように桜の木の下で楽しそうに集まっている姿には何とも言えない気持ちになりますよね。

コロナ自粛ムードが高まる中、宇佐神宮(大分県)を参拝

2020年4月15日、週刊文春は昭恵夫人が3月半ばに団体で宇佐神宮を参拝していたことを報じました。

昭恵夫人ご一行が参拝に訪れたのは3月15日。

こちらもコロナ自粛ムードが高まっている最中です。

 

参拝した昭恵夫人たちはマスクも付けず、特に新型コロナウイルスを警戒する様子は見られなかったとのこと。

 昭恵夫人は宮司の出迎えを受け、お祓いや祈祷といった神事に参列。

「最近はコロナ対策で、祈祷の際にも間隔を空けて着席するグループが多いのですが、昭恵さんたちは密着しており、警戒しているそぶりはなかったそうです」(大分県関係者)

 

なぜこの時期に団体で宇佐神宮を参拝したのか、本誌がその理由をツアー主催者の松久正さんに聞いたところ、このような回答が。

昭恵さんから『コロナで予定が全部なくなっちゃったので、どこかへ行こうと思っていたんです。宇佐神宮へは前から行きたかった。私も参拝していいですか』とご連絡をいただきました。

 

昭恵夫人の天然ぶりにもほどがあるのではと思ってしまいますよね。

安倍総理も新型コロナウイルス関係でのマスクや給付金の「それじゃやない感」、対応の遅さなどで色々と批判を浴びていますが、ここに来て妻の行動で更にダメージ。

ちょっと同情してしまいます・・

松久正 プロフィール
【画像】松久正の経歴プロフィール!昭恵夫人との関係や変態ドクターの意味は?4月15日、昭恵夫人がコロナ騒動の真っ只中にマスクなしで宇佐神宮へ参拝していたことを報じました。 その参拝に同行していたのはドクタ...

「即位礼正殿の儀」での場違いなドレス

これは2019年に行われた「即位礼正殿の儀」での昭恵夫人です。

ほとんどの奥様が着物や無難なフォーマル姿でいらっしゃるのに対し、昭恵夫人はガンガンに攻めています。

袖は個性的に膨らんだデザイン、スカートの丈は膝丈。

万歳をすると思い切りミニ丈になってしまいました。苦笑

これは目のやり場に困りますし、お隣の着物姿のご婦人と比べてしまい違和感を感じてしまいます。

昭恵夫人としては「特別な場だから私も特別なドレスを」と思い、あえて個性的なおしゃれドレスを選んだのでしょうが、こちらも裏目に出る結果となってしまいました。

トランプ大統領夫妻との会食で泥酔

昭恵夫人 バカ嫁

2017年2月、安倍総理の訪米を共にした昭恵夫人ですが、トランプ夫妻との会食でワインを飲んで泥酔しています。

トランプ夫妻はお酒を一切飲まず、安倍総理も過去に潰瘍性大腸炎を患っていたことからお酒は飲みません。

しかし昭恵夫人だけ赤ワイン、白ワインと次々に飲んでいたことで、トランプ夫妻から訝しげな目でみられてしまったようです。

本当に自由人ですね。

Sponsored Link  

昭恵夫人が「バカ嫁」と言われる理由

昭恵夫人 バカ嫁

昭恵夫人は度々この記事で紹介したような問題を起こしては「バカ嫁」と言われています。

その理由は何なのでしょうか?

なんて言わなくても分かりますよね。

総理大臣の妻、ファーストレディーとしての自覚が足りないというのが答えではないでしょうか。

コロナ騒動の中、自分の「やりたい」「行きたい」気持ちを貫き通してしまったがために、総理大臣の妻として非常識すぎると批判を浴びてしまうのです。

自分の気持ちに正直なところは昭恵夫人の良いところでもあるのですが、もう少し立場を考えられた方が・・と思ってしまいます。

 

まぁ総理大臣の妻ではなくても、コロナ騒動の中で自分の母親が花見だ参拝だ行ってたら怒りますけどね。

Sponsored Link

昭恵夫人は天然で自分に正直な人・・?

数々のエピソードを見る限り、昭恵さんがバカ嫁と言われてしまうのは仕方のないことに感じます。

総理大臣の奥さんだからこそ常識的な行動を!というのも大きいですよね。

 

しかし、昭恵さんは自分に正直な人なのだろうと思います。
良い意味でも悪い意味でも・・

「やりたいことはやりたい!」

「良かれと思ってやってみた!」

その結果、批判を浴びて落ち込んでしまうを繰り返しているそうです。

行動する前に誰かに相談された方が良いのでは・・?

 

余談ですが、私が「昭恵夫人は天然過ぎるんだ」と感じたのはペット用のセサミンを飲み続けていたエピソードを知ってからです。

 

普通確認しますよね。

でも確認しないで自分が飲んでしまうのが昭恵夫人なのです。

Sponsored Link

昭恵夫人のバカ嫁エピソードまとめ!

昭恵夫人の2020年最新バカ嫁エピソードをご紹介しました。

客観的に見ていると昭恵さんがこういった行動を起こしてしまう気持ちは分からなくもありません。

良かれと思ってやったことが裏目に出たり、子どものように「やりたいこと」を貫いたら批判を浴びたり、本当に天然すぎるのでしょう。

これまでも様々な騒動を起こしてきた昭恵夫人ですが、コロナ自粛で国民もピリピリしていますし、本当にこれ以上国民の神経を逆撫でしない方が良いと思います。

何かしようと思ったら誰かに相談するべき、本当に。

【衝撃】安倍総理のマスクが小さい!配布されるマスクのサイズは何センチ?2020年4月1日、新型コロナの感染症対策として「1世帯に2枚の布マスクを配布する!」と表明した際に安倍総理がつけていたマスクに注目が集...

あなたにおすすめ