秋山黄色「モノローグ」歌詞の意味(解釈)は?やりきれない独白を歌った『10の秘密』主題歌

ドラマ『10の秘密』の主題歌が、秋山黄色さんの「モノローグ」に決定しました!

今回のリリースでメジャデビューとなる秋山黄色さんは、音楽活動を始めたのが2017年とつい最近なんです。

ドラマの主題歌に抜擢された理由や、「モノローグ」の歌詞の意味(解釈)についてご紹介していきます。


\こちらもおすすめ/
目次

秋山黄色「モノローグ」が『10の秘密』の主題歌に決定!

🎤主題歌解禁🎤

#秋山黄色 さんの「#モノローグ」がドラマの主題歌に決定🎉

秋山さんが初めて書き下ろした楽曲🎵#向井理 さん主演のサスペンスドラマを盛り上げます‼️#仲間由紀恵 #仲里依紗#渡部篤郎#ひみ10#10の秘密 pic.twitter.com/uy9i6q67Vj

— 【公式】向井理主演 10の秘密 (@10nohimitsu) December 20, 2019

2020年1月14日(火)スタートの新ドラマ『10の秘密』の主題歌が、秋山黄色さんの「モノローグ」に決定しました!

主人公の心情に寄り添った楽曲となっているようです!

10の秘密
引用:10の秘密

ドラマの制作プロデューサーは秋山黄色さんの起用について可能性しか感じていなかったようです。

色々な主題歌候補のアーティストを検討する中で、 秋山黄色さんの楽曲試聴や、実際にライブにもお伺いしました。 力強い声と思ったり、繊細な歌声に心を動かされたり…
自由に音楽を楽しむ秋山さんの姿がとても印象的でした。 楽曲ごとに秋山さんの“色”が変わり、 何が一番得意な音色なんだろう…と思い、
模索しましたが、答えが見つかりませんでした。でも、 逆にそこが面白いと思いました。
秋山さんの自由な音楽性から一体、 どんな主題歌が生まれるんだろう!? と突き動かされるように聴きたくなり、 衝動的に主題歌をお願いさせて頂きました。

引用:Real Sound

ドラマの主題歌というと今人気のアーティストだったり、主題歌の実績があるアーティストが選ばれるイメージが強いですが、プロデューサーのコメントを読むと秋山黄色さんが選ばれた理由がわかりますね。

秋山黄色
引用:Twitter

また、「モノローグ」を選んだ理由についてはこのようにコメントしています。

ドラマのために書き下ろして頂いたデモ曲の数々はどれも音色が違 うものでしたが、聴いた瞬間に決めさせて頂いた曲が「モノローグ」です。主人公の心情にどこかシンクロしながら、サスペンスドラマを盛り上げてくれる素晴らしい楽曲だと思いました。
とてつもない可能性を秘めた秋山黄色さんの魅力を視聴者の方々にも知って頂きたいです。

引用:Real Sound

「聴いた瞬間に決めさせていただいた」ということは一目惚れのような感じだったんですね!

秋山黄色さんは2月4日発売の「モノローグ」でメジャーデビューとなります。

まだあまり名前が知られていない段階ではありますが、『10の秘密』の主題歌に抜擢されるほどの実力を持っということで一気にファンが増えそうですね!

YouTubeでも「モノローグ」を聞くことができます。

臨場感あふれるメロディと秋山黄色さんの伸びやかな歌声でつい見入ってしまいます。

音楽がドラマの内容と合っているかどうかはかなり重要なので、「モノローグ」は『10の秘密』の良さを最大限に引き出してくれそうですね!

秋山黄色「モノローグ」歌詞の意味(解釈)は?

「モノローグ」の歌詞にはどんな意味が込められているのでしょうか。

秋山黄色さんは「モノローグ」を制作するにあたり、このようにコメントをしています。

無職の俺に大事な役目を任せていただいて本当に嬉しいです。
誰しもが抱えている、もう変えられない事を悔やむやりきれない独白。それによって少しでも何かが変われば少しは救われるのにという思いをこの曲に込めました。10の秘密に隠された10以上の本質に 、楽曲も寄り添わせて楽しんでください。

引用:RealSound

「もう変えられない事を悔やむ、やりきれない独白」というのは、ドラマのテーマでもある秘密と関係していそうですね。

タイトルでもある「モノローグ」とは、劇中で相手なしに言う台詞で独白とも言います。

誰しも人には話せない過ちや秘密を持っている。

でも伝えられないし、その事実を変えることは出来ない・・


悲しみの全てを隠していたから
最初から僕らは
惹かれ合っていないと分かるから
二人助け合った傷の数が
貴方の日々に変わりますように
変わりますように

秋山黄色さんのモノローグの歌詞、聴力の限界を駆使して10の秘密予告動画から聴き取ってみた…👂https://t.co/Ir7iU21EJo

— 微睡み (@sosyokuon2) December 26, 2019

歌詞は切ないですね・・

『10の秘密』では登場人物それぞれが秘密を抱えていますが、独白によって救われる人はいるのでしょうか。

詳細な歌詞の発表が楽しみですね!気になる!

秋山黄色「モノローグ」の発売日は?

秋山黄色さんの新曲「モノローグ」は、2020年2月4日(火)に配信開始です。

(今のところ、CDの発売は無いようです・・)

「モノローグ」の発売でメジャーデビューとなる秋山黄色さんに、期待の声も集まっています。

ドラマは1月14日から始まるので、少し先に聞くことが出来ますね!

秋山黄色「モノローグ」に対するファンの声

秋山黄色さんはメジャーデビュー前ですがコアなファンがたくさんいらっしゃいます。

しかもファンの方々はみんな暖かくて、秋山黄色さんの人柄がそういうファンを集めているんだなぁと感じました。

番組表に表記があるだけでテンションあがる!!!#秋山黄色#モノローグ#ひみ10 pic.twitter.com/ZS9EAywsUX

— くるみ (@kiro_373) January 8, 2020

いよいよ来週から10の秘密!!
「モノローグ」楽しみで楽しみで仕方ありませんᕦ(ò_óˇ)ᕤ#秋山黄色 #ROOM311

— ミコ (@86mkio) January 9, 2020

モノローグ!
カンテレの番組情報でキタ━(゚∀゚)━!#秋山黄色

— すぎもとa (@emeraldyellow8) January 9, 2020

ひみ10のCM見てモノローグ必死に聴いてる😭😭😭
めっちゃ曲に集中して聴いてる😭😭😭
早く聴きたい〜〜!!!!
絶対かっこいいやんモノローグ #秋山黄色

— nozomi 🐳 (@mrn_nzmn) January 6, 2020

カンテレのCMでモノローグ!!!
サビから結構長めで、
カンテレの番組紹介だったので、聴き取りやすかったです。やっぱりいい曲!!ぁぁあぁ!!フルで聴きたすぎる!!#秋山黄色

— すぎもとa (@emeraldyellow8) January 6, 2020

フルで聴ける日が待ち遠しい!というファンばかりです。

ドラマも要チェックです♪

秋山黄色のプロフィール

プロフィール
  • 名前  :秋山黄色(あきやまきいろ)
  • 年齢  :23歳
  • 誕生日 :1996年3月11日
  • 出身地 :栃木県宇都宮市
  • 職業  :フリーター

秋山黄色さんは最初はYouTubeやSoundCloudにて音楽を発信していました。

そのうちだんだん人気が出てくるとインターネットの世界を飛び出し、2017年頃からはライブを行うようになります。

そして「SUMMER SONIC 2018」に出演する権利を得られるコンテスト「出れんの!?サマソニ!? 2018」に出場し、最終14組に勝ち残って見事サマソニに出演!

2019年には4つのシングル曲「ドロシー」「クソフラペチーノ」「クラッカー・シャドー」「夕暮れに映して」を配信し、ライブも行ってきました。

2020年1月14日スタートの新ドラマ、『10の秘密』の主題歌が「モノローグ」に決定。

ここまでものすごい勢いで上がってきているアーティスト、秋山黄色さんの今後の活躍は要チェックですよ!

秋山黄色「モノローグ」歌詞の意味(解釈)は?まとめ

秋山黄色さんの「モノローグ」について、歌詞の意味を考察してみました。

まだ完全な歌詞が発表されていないので一部のみですが、さすが書き下ろしというだけあってドラマにぴったりな曲になっているようですね!

ハラハラドキドキなドラマを盛り上げてくれること間違いなしの「モノローグ」にも注目してみてくださいね。

目次
閉じる