MENU
指原莉乃のカラコンを徹底レビュー!評判が良い人気カラーは?

有村架純のデビュー当時の写真!芸能界に入ったきっかけは女優ではなかった!

ドラマや映画とさまざまな作品に出演し、実績を残している女優の有村架純さん!

老若男女問わず幅広い世代からの支持が多く、国民的女優として知られていますよね。

今回がそんな有村架純さんのデビュー当時の写真や、芸能界に入ったきっかけについて詳しくご紹介します。

有村架純さんがデビューした作品やブレイクしたきっかけの作品を知らない方も多いと思いますので、合わせてご紹介していきますね!

スポンサーリンク
\こちらもおすすめ/
すぐ読める目次

“有村架純のデビュー当時の写真は?

有村架純のデビュー当時

そんな有村架純さんですがデビューしてから10年が経過した彼女ですが、デビュー当時と顔つきが変わったと話題になっています。

では、デビュー当時の写真を見てみましょう。

有村架純が芸能界デビューしたきっかけは?

1993年2月13日生まれの現在28歳で、今や人気女優のひとりである有村架純さんですが、芸能界デビューのきっかけが気になっている人も多いようです。

有村架純さんは、中学3年生のときにドラマを見て「自分ならこう演じる」と演技に対して色々考えるようになったそうです。

学生時代にアルバイトをしながらひそかに”女優になる”という夢を抱いていたのだとか。

そして2009年に現在所属しているFLaMmeのオーディションを受け、見事合格!!

芸能界での初仕事となったのは2010年1月に行われたサンケイスポーツの新春企画「新春ガールズ」でそれ以降、徐々にドラマやCMなどの出演を果たします。

実は、意外ですが現在の事務所に入る前のオーディションや所属してからも何度もお仕事のオーディションに落ちていたそうです。

現在の有村架純さんの活躍っぷりからは到底想像がつかないツライ下積み時代を過ごしていたのだとか。

何度もオーディションに落ちるって自信もなくしてしまうでしょうし、なかなかヘコミますよね。

でも彼女はそんな経験をバネに「どのようにしたら自分に目を留めてもらえるか」と考え自分を伸ばすことに成功したのです。

“これでダメなら大学に進学しよう”とラストチャンスに望んでオーディションに受かったそうです。

最後まで諦めない心ってとても大事ですよね!

有村架純のデビュー作品は「ハガネの女」

そんな有村架純さんのデビュー作品となったのがドラマ「ハガネの女」です。

ハガネの女は深谷かほるさんの学園漫画を原作としたもので、吉瀬美智子さん主演でテレビ朝日にて2010年5月からseason1、2011年4月からseason2が放送されました。

ちなみに当時の有村架純さんは17歳ですね♩

当時、深夜枠だったにもかかわらず最高視聴率は10.2%と成功したことから2011年にはゴールデンに進出できたようです。

現在は訳あって再放送はできないので残念ながら有村架純さんのデビュー作品は見ることが出来ないようですが、興味がある方は原作を読んでみてはいかがでしょうか?

有村架純のブレイク作品は「あまちゃん」

そして有村架純さんのブレイク作品といえば、宮藤官九郎脚本の大人気NHK連続テレビ小説「あまちゃん」です!!

あまちゃんは2013年に放送され、当時はあまちゃんブームと言われるほど。

本作で有村架純さんが演じたのは主人公であるアキ(能年玲奈)の母・春子(小泉今日子)の幼少期時代です。

有村架純さんは、あまちゃんに出たい!という思いがあったようでコメントでも”光栄です”と語っていました。

あまちゃんでの演技が評価された有村架純さんはその後「失恋ショコラティエ」(フジテレビ系)など話題作にたくさん出演を果たしています。

スポンサーリンク

今読まれてる記事はこちら

すぐ読める目次
閉じる