MENU
グラマラスパッツのクーポンコードって?お得なキャンペーンも紹介 >

ベルミスレギンスとタイツを徹底比較!むくみや脚やせに効果的なのはどっち?

URLをコピーする
URLをコピーしました!
ママ

ベルミスのレギンスとタイツってどっちがおすすめなのかな?

株式会社ファストノットから販売されている人気商品「ベルミスレギンス」&「ベルミスタイツ」!

どちらも細くて長い脚になれると話題になっており、愛用者が急増しています。

加圧力が強いと話題のベルミスなだけに、タイツとレギンスどちらを選ぶか迷っている方も多いのではないかと思います。

はな

そこで「ベルミスレギンス」と「ベルミスタイツ」を徹底比較してみました!!

これから購入を検討している方はぜひ参考にしてくださいね。

この記事でわかること

ベルミスレギンスとタイツを徹底比較

大人気のベルミスタイツと、新登場のベルミスレギンスを徹底比較してみました!

加圧力はどっちが強い?

まず、気になるのは加圧力の違いですよね。

「ベルミスレギンス」は、水中ウォーキング発想の独自構造となっており、カロリー消費率はなんと約135.6%もあるんです!!

そして加圧力は最大40.6hpaの超強力的な着圧力…!!

水中ウォーキングといえばダイエット効果が高いということで知られていますよね。

水の水圧と抵抗を利用することで、普通に歩くよりも負荷がかかり消費率がアップするという仕組みになっています。

つまり、ベルミスレギンスを履くだけでいつでも水中ウォーキングをしているのと同じ効果があるのです。

さらに脚だけではなくお腹やお尻の引き上げ効果も期待できます!

一方で、「ベルミスタイツ」は特許出願中のベルミス6Dスパイラル構造になっており、独自の編み込み技術で太ももからお尻を引き上げてくれます。

そして、部位ごとに加圧調整ができるので気になるふくらはぎ、太もも、お尻の各部位にあった加圧を与えることができます。

なので、半身浴をしなくてもむくみ知らずのスッキリした脚を実現してくれます。

また、締め付け感がないので履き心地が良く、苦しくなることもありません。

サイズ感の違いは?

中にはサイズ感が気になっている方もいるでしょう。

どうせ購入するなら少しでも自分のサイズに合っている方を選びたいですよね。

では、それぞれのサイズ感を見てみましょう。

ベルミスレギンス

M〜L  ウエスト64〜77cm/ヒップ87〜100cm

L〜LL ウエスト69〜85cm/ヒップ92〜105cm

>>ベルミスレギンスのサイズの選び方は?長さは短め?サイズ交換時の注意点も解説

ベルミスタイツ

M〜L  ウエスト64〜77cm/ヒップ87〜100cm

L〜LL ウエスト69〜85cm/ヒップ92〜105cm

>>ベルミスタイツの体型別サイズ選びをわかりやすく解説!サイズ交換保証の注意点も

上記のサイズ表を見ての通り、ベルミスレギンスとベルミスタイツはどちらもサイズが同じです。

はな

サイズを選ぶ際はウエストまたはヒップのどちらかサイズが大きい方を基準にすると失敗がないですよ。

レギンスとタイツの価格や特典を比較

ベルミスレギンスとベルミスタイツはサイズが同じなので、違いといえばやはり着圧感ということになりますが、価格や特典はどうでしょうか?

ではそれぞれの価格や特典を比較してみましょう。

ベルミスレギンス

3着+1着プレゼント  19,160円(税込)→12,990円(税込)

5着+2着プレゼント  33,530円(税込)→19,990円(税込)

単品  3,990円(税込)+送料800円(税込)

ベルミスタイツ

3着+1着プレゼント  19,160円(税込)→12,990円(税込)

5着+2着プレゼント  33,530円(税込)→19,990円(税込)

単品  3,990円(税込)+送料800円(税込)

上記を見ての通り、ベルミスレギンスとベルミスタイツの値段や特典は同じでした!

レギンスとタイツはどっちがおすすめ?

ベルミスレギンスとベルミスタイツを比較しましたが、結局どちらがおすすめなの?と思っている方もいると思います。

はな

2種類の大きな違いはやはり、レギンスかタイツかということと、加圧力になります。

レギンスの方が引き締め力は強力となっているのでしっかり引き締めたいという方はレギンスを選ぶ方がいいでしょう。

また、強すぎる引き締めは苦手だけど下半身をスリムにしたいという方にはタイツの方がいいかもしれませんね。

私はもともとタイツタイプを持っていたので、夏用にレギンスを追加購入しました。

ベルミスはかなり加圧力が強いので、季節によって履き分けるのもおすすめですよ♪

この記事でわかること
閉じる