ニュース

【コロナファイターズ】ステッカーの入手方法は?配布に批判や疑問が続出

2020年3月26日、神奈川県の黒岩知事が会見を開きました。

その中で出た「コロナファイターズ」のステッカー配布についてSNSでは批判が飛び交っています。

まず、コロナファイターズと言うパワーワードは一体なんなのか?

そしてコロナファイターズのステッカー配布についての批判の声とは?

黒岩知事の意図と、世間の反応をまとめてみました。

コロナファイターズの意図は?

2020年3月26日、東京都が週末の外出自粛を要請したことで、神奈川県も東京都への外出自粛要請を発表しました。

その直後に神奈川県の黒岩知事は外出自粛要請について会見を開きましたが、その中で「コロナファイターズ」という言葉が出てきてSNSで話題となっています。

神奈川県の黒岩知事は会見の中で、

「県民の皆様に、医療従事者へ感謝のメッセージと共に、頑張れコロナファイターズ!とエールを送っていただき、ご自身のSNS等で拡散していただきたいと思います。」

とコメントしました。

コロナ感染が広まる中で、マスクや消毒液などの備品不足。

医療従事者自身も感染の恐怖と戦いながら現場で働いてくれています。

そしてコロナファイターズには集団感染があった病院や医療従事者への差別も無くしたいという思いが込められています。

そんな医療従事者に向けて、感謝のメッセージと共に「頑張れコロナファイターズ!」とエールを送って欲しいということですね。

スポンサーリンク

コロナファイターズのステッカー入手方法や金額は?

コロナファイターズのステッカーはどこで入手できるのでしょうか?

配布ということは無料?お金がかかる?

神奈川県のHPを確認してみましたが、現時点(3/26 15:10)ではコロナファイターズに関する項目は見つかりませんでした。

今後アナウンスが流れ次第、こちらに追記いたします。

コロナファイターズのステッカー配布について批判や疑問が続出

コロナファイターズと言う取り組み自体にも疑問や批判の声が上がっていますが、中でも多く上がっているのはステッカー配布に関しての声でした。

そんなものを作る余裕があるなら他に回してくれ、と感じる人が多いのもしょうがないと思います。

 

ステッカーを作ったお金はどこから出ているのか・・
まさか税金じゃあるまいな?と感じている県民も多数・・

 

国民が現金給付を望んでいる中での「お肉券」「お魚券」そして「コロナファイターズのステッカー」

医療従事者への感謝を伝えて欲しいことや差別を無くしたいという思いには賛同するものの、現状ステッカー作成へ批判が出ることは想定出来なかったのでしょうか。

スポンサーリンク

コロナファイターズの入手方法や金額は?配布に批判や疑問続出!まとめ

神奈川県の黒岩知事が開いた会見で出てきたパワーワード「コロナファイターズ」。

黒岩知事の言う「医療従事者に感謝やエールを送って欲しい」と言う気持ちはわかるものの、ネーミングや強制感に違和感を感じている人が多いようです。

しかし、医療従事者の人で「#頑張れコロナファイターズ」とタグ付けされた投稿を見て嫌な気持ちになる人はいないでしょう。

SNSを見る余裕があるかどうかは分かりませんが、少しでも感謝とエールが届くと良いなと思います。

とはいえ、ステッカーはどうなのかなと思うところではありますが。