富士そばのおすすめメニュー5選!人気のカツ丼はカロリーが高い!?

富士そばは東京近郊では有名なチェーン店で、「早い・安い・美味しい」の三拍子が揃った立ち食いそば屋です。

立ち食いそばと言っても最近では椅子が導入されている店舗が増えてきているので、女性でも気軽に立ち寄ることができます。

この記事では富士そばの人気メニュー5選や、店舗情報をご紹介していきます。

\こちらもおすすめ/
目次

富士そばのおすすめ人気メニュー5選!

富士そばには多数のメニューがありますが、実際に私が食べて好きだったもの、食べログやぐるなびの口コミ、SNSでの反応を総合的に見ておすすめをピックアップしました。

お近くの富士そばに行く際はぜひ食べて欲しい5選です。

おすすめメニュー① カツ丼

第一位はカツ丼です。
「人生で食べた中で一番美味しい!」とかそういう事ではなくて、ツイ主さんが言っている通り「高級なカツ丼より落ち着く」という感じです。

500円でカツ丼食べられるなんて最高じゃないですか?

カツ丼+そば のセットもあるので、カツ丼だけでは物足りない人も安心してください。

カロリー:752kcal

おすすめメニュー② きつねそば(うどん)

じゅわ〜と甘いきつねが乗ったシンプルなそば。
うどんとも選べるので、お好きな方をどうぞ。

そばやうどんに乗ったきつねって本当に美味しいですよね。

カロリー:450Kcal

おすすめメニュー③ 肉富士そば

さっぱりした豚肉の乗ったそばは、トッピングをするのもおすすめです。
結構ペロリと食べれてしまうので、ミニ丼セットで食べても良いかもしれません。

カロリー:687Kcal

おすすめメニュー④ 天玉そば

丸く大きな天玉が乗っていて、サクッと食べてもよし、つゆに浸して食べてもよし。
卵がついてくるのも絶妙なんですよね。

カロリー:719Kcal(高い!)

おすすめメニュー⑤ コロッケそば

「えー、そばにコロッケ?」って思いましたか?
ぜひ騙されたと思って食べていただきたいのがコロッケそばです。

食堂の味とか、昔ながらの・・が好きな人には気に入ってもらえるタイプのそばです。

カロリー:631Kcal

『名代 富士そば』は早い・安い・美味しい!

富士そばの外観


富士そばの正式名称は『名代 富士そば』

現会長である丹 道夫氏が1966年(昭和41年)に、新宿・渋谷・池袋・西荻窪に24時間営業の名代 富士そばを展開したのが始まりです。

「立ち食い」で有名なそば屋ですが、最近オープンしている店舗では座れるカウンター席も増えているようです。

女性や年配の方だけではなく、仕事終わりの人にとっても座って食べられるって嬉しいですよね。

価格もかなり安く、そばは1杯310円〜で、かなりの種類があります。

そば以外にもカレーライス450円カツ丼500円など、そばとのセットにしても800円を超えるメニューはありません。

注文してから提供されるまでの時間も早いので、お昼時にはサラリーマンの利用客が多くなります。

富士そばの店舗は東京だけ?

富士そばは全国展開ではなく、東京・埼玉・神奈川・千葉飲みに店舗を展開しています。

「富士そばがある東京羨ましい〜」

と言った声も上がっていますね。

各都道府県の店舗を調査してみました。

東京23区内

練馬区・渋谷区・新宿区・中野区・千代田区・港区・台東区・豊島区・杉並区・世田谷区・品川区・板橋区・大田区・葛飾区・北区・足立区・中央区・江戸川区・目黒区

東京23区外

八王子市・町田市・武蔵野市・東村山市・調布市・国立市・立川市・小平市・国分寺市

埼玉

富士見市・川口市・川越市・さいたま市・新座市

神奈川

横浜市・厚木市・川崎市・藤沢市

千葉

柏市・千葉市・習志野市・船橋市・松戸市・市川市・浦安市

東京生まれの私は、富士そばは全国の駅近にあるものだと思っていましたが、意外にも東京近郊のみなんですね。

神奈川や埼玉も店舗数は少ないので、近くに行く用事があればぜひ寄ってみてください。

富士そばの人気メニュー5選!まとめ

東京近郊では有名な立ち食いそばチェーン店「名代富士そば」についてご紹介しました。

「安い・早い・美味しい」の三拍子揃った富士そばは、忙しい仕事の合間やちょっと小腹が減った時などに最強のお店です。

最近ではリニューアルも進んで「サラリーマンがひしめき合う立ち食いそば」という店ではなくなっているので、女性でも気軽に入れるお店になっています。

ぜひ一度は行ってみてくださいね。

この記事の情報は2019年11月時点のものです

今人気の記事はこちら

目次
閉じる