MENU
    グラマラスパッツのクーポンコードって?最新情報はこちら >

    加藤ひなた(ひなちゃんねる )のwikiプロフィール!年収や経歴も調査

    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    みなさんは現在人気沸騰中のYouTube『ひなちゃんねる』というチャンネルはご存知でしょうか?

    そんな『ひなちゃんねる』を運営する加藤ひなたさんとはどんな人物なのかWikipedia風のプロフィールを作ってみました。

    今回は「ひなちゃんねる(加藤ひなた)のwikiプロフィール!年収や経歴も調査」というテーマでお届けしていきます♪

    昔は太ってたなんて信じられないですよね〜!

    スポンサーリンク

    この記事でわかること

    加藤ひなたのwikiプロフィール

    『ひなちゃんねる』としてYouTubeで活躍されていますが本名は加藤ひなたさんといいます。

    加藤ひなたさんは、1997年4月21日生まれの現在23歳です。

    これを書いてる現在は2021年3月なので間もなく24歳になられるということになりますね。

    まだまだ若いですよね〜!

    そんな彼女は女性のためになる動画をたくさんアップしているので、ついつい動画を見てしまうという女性も多いと思います。

    加藤ひなたの身長と体重は?

    たくさんの女性に体型キープについてのアドバイスを発信している加藤ひなたさんですが、彼女自身の身長や体重が気になっている人も多いのではないでしょうか。

    加藤ひなたさんの身長は153cmなのだそうです。

    そして、気になる体重ですが動画内では40kgだと公表しています。

    また、靴のサイズも22.5〜23cmと小さめなのだとか。

    結構小柄で可愛いので男性ウケも良さそうですね!!

    加藤ひなたの所属事務所は?

    チャンネル登録数は207万人と急上昇している加藤ひなたさんですが、所属事務所はどこなのか気になっている人も多いようです。

    実は加藤ひなたさんはどこの事務所にも所属せずに活動されているのです。

    以前YouTubeで自身が事務所には入っておらず無所属であると公表されていました。

    さな

    現在は友人たちとチームを組んで動画配信やプロデュース商品の開発をされているようですよ!

    加藤ひなたの学歴や経歴は?

    加藤ひなたさんは、福井県出身で2019年の時に上京しました。

    この情報は2018年4月7日のライブ動画にて判明しており、年に1回は福井県に帰省されているそうです。

    ですが、最近はこのご時世なのでなかなか帰省するタイミングはないのではないかと思います。

    現在はYouTuberとして活動されている加藤ひなたさんですが、彼女の学歴や経歴が気になりますよね。

    調べてみた結果学歴や経歴については詳しい情報は見つかりませんでした。ごめんなさい・・

    ですが2019年より前は福井県にいたとのことなので福井県の高校を卒業後、東京の大学に進学されたのではないかと思います。

    また、経歴についてですが加藤ひなたさんがYouTubeにチャンネル登録をされたのが2017年5月25日のようです。

    今は小柄な加藤ひなたさんですが、中学時代の体重は62kgもあったそうで、当時好きだったモーニング娘。のオーディションを受けたくて、母親のスパルタ指導のもと、今の体型になったようです。

    ちなみにオーディションでは3次審査で50人まで残ったのだとか。

    こういった自身の経験をもとに情報を発信されているのも彼女のチャンネルが人気な理由のひとつだと思います。

    そのため、動画によっては500万回以上再生されているものもたくさんあります。

    加藤ひなたの年収はどれくらい?

    人気YouTuberともなると年収はどれくらいなのか気になっている人も多いのではないかと思います。

    YouTubeといえば、投稿した動画が再生され、見られた広告に対しての収益という形になり、再生回数が多いほど収益も発生しているということになります。

    YouTubeの1動画あたりの再生単価は0.05〜0.3円ほどで、有名か無名かによっても単価が変わります。

    つまり

    再生回数×単価=累計収入

    累計収入÷運営期間x12ヶ月=年収

    となりますのでここにひなちゃんねるの数字をあてはめると判明しますね。

    調べてみた結果、年収は3151万円ほどなのではないかと予想されます。

    今後も知名度が上がっていき、再生回数も増えると思うのでそれに伴って年収も増えていくでしょう。




    今読まれてる記事はこちら

    この記事でわかること
    閉じる