スポンサーリンク
アイドル

平手友梨奈は今後も芸能活動を続ける?卒業ではなく脱退を使った理由は?

平手友梨奈

平手友梨奈さんが電撃脱退を発表しましたが、なぜ卒業ではないのか気になりますよね。

もう芸能界から去ったから?それとも別の形で関わるから?

平手友梨奈さんの脱退について出ている様々な憶測をまとめてみました。

平手友梨奈は今後も芸能活動を続けるのか?

ファンが一番気になっているのは、平手友梨奈さんが今後も芸能活動を続けるのかどうかというところだと思います。


脱退と卒業を運営側がどのような意味で使っているのかによりますが、「平手友梨奈さんは脱退という形で、個人で欅坂46に関わっていくのでは?」という意見もありました。

確かにそういう捉え方もできますよね。

しかし、最近の平手友梨奈さんはセンターのプレッシャーや責任感から体調を崩すことも多かったですし、2019年年末の紅白歌合戦では全力でパフォーマンスをした後に倒れてしまっています。

その為、体力的にも精神的にも参ってしまっていたのではないか?という心配の声も出ています。

今後はソロで活動するようなので、詳細の発表を待ってみましょう!

スポンサーリンク

平手友梨奈が「卒業」ではなく「脱退」を使った理由は?

平手友梨奈

2020年1月23日、欅坂46のセンター平手友梨奈さんが電撃脱退を発表しました。

「欅坂46のメンバーとして活動してまいりました織田奈那、鈴本美愉はこの発表をもちましてグループを卒業、平手友梨奈はグループを脱退致します。在籍中はたくさんの応援をいただきありがとうございました。また、佐藤詩織は本人からの申し出により活動を一時休止致します。活動再開の目途が立ちましたら改めてご案内致します」

引用:欅坂46

 

突然の電撃脱退にファンも動揺を隠せません。

脱退の時期はいつなのか・・

それは「この発表をもって」と書いてあるのでもう脱退したということになりますよね。

ニュースによると、卒業ではなく脱退という言葉を使ったのは平手友梨奈さん本人の意思だそうです。

平手本人の意思を尊重して「卒業」ではなく「脱退」という言葉を使う形になったという。

引用:Yahoo!ニュース

もしかしたら体調不良などが続いたりしたことで平手友梨奈さん的に「迷惑をかけている」「でもやりきった訳ではない」という想いから脱退という言葉を選んだのかもしれませんね。

スポンサーリンク

平手友梨奈の「脱退」は「卒業」とどう違うの?

平手友梨奈さんだけ「脱退」という言葉が使われていることに違和感を感じた人も多かったのでは無いでしょうか?

筆者もそのうちの一人でした。

調べてみたところ、アイドルの脱退と卒業にはこのような意味があるようです。

脱退・・・会社で言うところの中途退職

卒業・・・会社で言うところの定年

アイドルは運営会社(所属事務所)と契約をしてアイドル活動をしているので、グループを卒業するには話し合いと双方の合意が必要になります。

そろそろ女優としての活動を増やしていきたいです

それじゃあこの時期に卒業ということにしよう

と言うのが卒業ですね。

逆に脱退というのは、まだ契約が残っているにも関わらず脱退する本人が自分の意思で「辞めたい」と主張することになります。

もうアイドル辞めたいです

えええ!まだ会社の為に活躍して欲しいのに!

今回の平手友梨奈さんのケースがどうかは確実なことは分かりませんが、平手友梨奈さんの一方的な想いでグループを抜けることになった可能性はありますよね。

 

それか、大人たちの作戦なのか・・?

どちらにせよ、脱退と卒業で分けているということは何かしらの思惑があるに違いないでしょう。

スポンサーリンク

平手友梨奈の脱退はいつ?卒業とどう違うの?まとめ

平手友梨奈さんの電撃脱退のニュースから、脱退時期や卒業の違いについてまとめてみました。

脱退はまさかの発表をもってでしたね・・

今後の平手友梨奈さんの芸能活動は別の形で続いていくのか、動向に注目していきたいと思います。