MENU
    【5/8まで】グラマラスパッツの最新クーポンコード >

    上白石萌音の英語力がすごいけど勉強方法は?ペラペラな発音を動画でチェック

    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    上白石萌音さんの英語力が高いことはファンの間では有名ですが、あまり一般的には知られていないかもしれません。

    テレビやドラマで英語を話す機会はまだそこまで多くないので、聞いて驚く方も多いかもしれませんね。

    私も最初に上白石萌音さんの英語の発音を聞いたときはびっくりしました!

    今回は「上白石萌音の英語力がすごいけど勉強方法は?ペラペラな発音を動画でチェック」というテーマでお届けしていきます。

    モネちゃんの英語勉強方法や発音動画も調べてみたのでぜひ最後までご覧くださいね♪

    関連上白石萌音はメキシコのどこに住んでいた?父親の職業や勤務地はどこ?

    スポンサーリンク

    この記事でわかること

    上白石萌音の英語力ってどれくらいすごいの?

    演技力が高く、ドラマや映画など様々な分野で活躍する上白石萌音さん。

    英語力も高いということを知っていますか?

    通訳を介さずインタビューをしたり、全編英語のドラマに出演するなど、英語力の高さが話題になっています。 

    上白石萌音さんは歌番組で英語の歌「 On My Own」を歌った経験がありますが、とてもナチュラルで聞きやすく英語力の高さを感じます。

    なぜそんなに英語力が高いのでしょうか。

    上白石萌音さんは、小学3年生から5年生まで、父親の転勤によりメキシコに住んでいたそうです。

    いわゆる帰国子女ですね。

    メキシコは、公用語はスペイン語ですが、アメリカの国境近くや世界的リゾート地などでは、英語が多く使われているようです。

    身近に英語を感じ、身についていったのかもしれませんね。

    もう一つ、英語が堪能な理由が、大学で英語に力を入れている学部に入ったことです。

    明治大学の国際日本語学部に入学し、そこで日本文化を世界の方に発信するために英語を重点的に学習します。

    週6日の英語の授業に加え、授業の30%を英語で行うなど、英語を学ぶのに適しており、留学生も多いので、より鍛えられるのでしょう。

    メキシコでの生活や大学時代に学んだ英語力は、とても高いと言われ、アメリカ人からも80%がネイティブに聞こえるという高い評価を受けています。

    特にイントネーションが日本人っぽくなく、上手と評価されており、生きた英語を話しているようです。

    上白石萌音の英語の勉強方法は?

    メキシコで英語を習得したとしても、勉強を続けたり、使い続けなければ忘れてしまいます。

    上白石萌音さんは高い英語力を維持するために、どんな勉強方法をされているのでしょうか?

    もともと英語が好きで、英語が話せるように様々な努力を続けれられているようです。

    海外小説を原文で読む・翻訳する

    英書は様々なレベルのものがあります。

    その為、英語がまだ得意でない人も、低いレベルのものからゆっくりでも原文で読むことで、英語の勉強になります。

    また小説なら物語を楽しみながら読めるので、英語の勉強になるとスタディサプリのインタビューでおっしゃっています。

    洋楽を歌う

    洋楽を聞き、真似をして歌うことで、英語を聞き取る力と発音力が身につきます。

    また歌詞の意味などを自分で調べることにより、単語力も自然に身について行きますよね。

    何より楽しんで英語を学べるので、意識して洋楽を聞くように知っているようです。

    頻繁に英語に触れる

    英語はどれだけふれるかが大切と言われています。

    その為、仕事だけでなく、プライベートでも英語に多く触れ合う努力をされているそうです。

    ネイティブな英語を話す方とお話しする機会を持って、英語力を保っている、とても努力家な方ですね。

    上白石萌音さんは上記の3つを、勉強方法というより、とても楽しんでされているようです。

    好きこそ物の上手なれという言葉があるように、好きだからこそどんどん英語が上達していったのでしょう^^

    上白石萌音の英語の発音を動画でチェック!

    上白石萌音さんの英語力が高いと話題の為、動画も多く出ています。

    英語の発音などを動画でチェックしてみましょう。

    ラジオ英会話

    ラジオ英会話の本を読みながら、英語を話していますが、とてもスムーズで身振り手振りを入れ、意味もしっかり理解しています。

    イントネーションや強弱もうまいので、とてもナチュラルですね。

    全編インタビュー

    形式ばった受け答えでなく、自然な会話をしていて、会話を楽しんでいる様子が分かりますね。

    めざましテレビのインタビュー

    通訳を介さず、台本などもなく、自然と会話されていて、詰まった感じがありません。

    それだけ英語をしっかり理解し、自分のものに出来ているからなのかもしれません。

    上記の動画は全て、自然体で、会話をしているというように感じます。

    英語の実力もですが、相槌や間なども、ネイティブな人と交流を持って日々学んでいるからこそできることなのでしょう。

    英語だけでなく、スペイン語も話せるトリリンガルな上白石萌音さんのこれからの活躍がとても楽しみです。




    今読まれてる記事はこちら

    この記事でわかること
    閉じる