MENU
グラマラスパッツのクーポンコードって?お得なキャンペーンも紹介 >

五十嵐カノアの年収は2億円以上!?愛車やカリフォルニアの自宅が高価すぎる

URLをコピーする
URLをコピーしました!

五十嵐カノアさんはアメリカ合衆国・カリフォルニア州生まれのプロサーファーです。

その端正なルックスから、日本のみならず海外でも大人気の五十嵐カノアさんですが、なんと年収が2億以上ある、との噂があります。

また、愛車やカリフォルニアにある自宅が豪華すぎる!とインターネット上でも話題になっています。

今回はそんな人気急上昇中の五十嵐カノアさんについて、徹底調査してみました!

スポンサーリンク

この記事でわかること

五十嵐カノアの年収は2億以上!?

前述のとおり、五十嵐カノアさんはプロサーファーです。

年収が2億以上あると噂されていますが、サーフィンってそんなに稼げるの?と思った方も多いと思います。

まず、サーファーの収入には二通りあります。

1つ目は、スポンサー企業との契約です。五十嵐カノアさんクラスになると、契約したい企業も多く、かなり高額な金額になっていると思われます。

五十嵐カノアが初めてスポンサー契約をしたのは12才の時、「Quiksilver」というサーフィンやスノースポーツ全般を取り扱う企業と契約しています。

そのほか、五十嵐カノアさんが現在契約しているスポンサーは以下の通りです。

  • Oakley
  • G-Shock
  • Ocean & Earth
  • Sharpeye
  • Red Bull

など。

一度は耳にしたことがあるブランドばかりですね!

その後、日本の企業、木下グループやVISAカード、2019年には資生堂とも契約を結んでおり、これだけでかなりの収入があると思われます!

もちろん、サーフィンの試合での優勝賞金もあります。

2019年の5月25日に行われた、WSLチャンピオンシップ・ツアー第3戦「Corona Bali Protected」で初優勝を飾り、その賞金は50万円

その後も数々の試合で優勝しているので、獲得賞金とスポンサー契約料を計算すると年収が2億以上あるとの噂は本当でしょう。

それにしても12歳で初のスポンサー契約をして、自分でお金を稼ぐことができるのは、本当に凄いですね!

五十嵐カノアの愛車は?

年収が2億以上ある五十嵐カノアさんの愛車は一体なんなのかとても気になりますよね。

五十嵐カノアさんの愛車は、自身のYouTubeチャンネルで見ることができます。

【ここにYouTubeを挿入】

調査した結果、テスラジャパンの「Model X Plaid」であることがわかりました。

見た目がかっこいいだけでなく、さまざまな機能が備わっていて、見かけただけで「高級車だ!」とわかる外観ですね!

五十嵐カノアさんが住んでいるカリフォルニアは、主な移動手段は自動車です。

車だと20分でついてしまう距離を、バスや電車を利用すると1時間はかかってしまうので、車を持っていないとかなり不便な場所と言えます。

気になる「Model X Plaid」の値段は、なんと1000万円以上です!

年収が2億以上あると簡単に購入できてしまう金額なのでしょうか…。

さすがセレブ!と思わされる愛車でした。

五十嵐カノアのカリフォルニアの自宅が超豪華

五十嵐カノアさんのセレブっぷりがわかってきたところですが、更に自宅が超豪華!とのことで調べてみました。

五十嵐カノアさんはなんと、17歳の時に自宅を建てています!

カリフォルニア州のハンティントン・ビーチという地区に建てているのですが、この地区自体がセレブ街として知られています。

海からもかなり近い位置にあり、いつでもサーフィンができる場所に建てたかったのでしょうか。

残念ながら現在は見当たりませんでしたが、以前自身のYouTubeチャンネルで披露していた自宅は、キッチンもリビングも広く、内装にもこだわりが感じられました

更に、ポルトガルにも二軒の別荘があるとか!

雑誌でポルトガルの首都、リスボンの別荘でインタビューに答えていたようです。

窓の外には海が見える画像も掲載されていたようです。

本当にサーフィンが大好きなんですね!好きなことを仕事にできるというのは、なかなかできないことですよね。うらやましい限りです!

まとめ

今回は五十嵐カノアさんのさまざまな噂について調査してみました。

・年収は賞金、スポンサー料合わせて2億以上ある可能性が高い

・愛車はテスラジャパンの「Model X Plaid」の1000万越え

・カリフォルニアの豪華な自宅だけでなく、ポルトガルに二軒の別荘がある

以上のことがわかりました!

勢いが止まらない五十嵐カノアさんの今後の活躍にも期待したいですね!

ここまでお読みいただきありがとうございました




今読まれてる記事はこちら

この記事でわかること
閉じる