紅白で3坂道合同「シンクロニシティ」はなぜ?話題集めならやめて欲しいとの声

紅白歌合戦(2019)で乃木坂46の「シンクロニシティ」を、欅坂46、日向坂46の3坂道合同で歌われることになりました。

この件についてファンの間では「なんで!?」「微妙」という声が多く出ています。

今回は「紅白で3坂道合同シンクロニシティなぜ?話題集めならやめて欲しいとの声」というテーマでお届けします。

中には乃木坂46の歌を平手友梨奈さんに歌われたくないとの声まで出ていますが、そもそも平手友梨奈さんは出演しないように予想しています。


\こちらもおすすめ/
目次

紅白で3坂道合同「シンクロニシティ」はなぜ?

2019年12月31日の紅白歌合戦、乃木坂46の「シンクロニシティ」を欅坂46、日向坂46の3グループ合同で歌うことになりました。

総合司会の内村さんもパフォーマンスに参加するとのことで期待されていますが、ファンからは「なぜ?」という声ばかりです。

3坂道合同は話題づくりのため?

今回の「シンクロニシティ」のパフォーマンスで誰がセンターなのか気になりますよね。

平手友梨奈さんの可能性も!?

紅白歌合戦の公式ページでは「シンクロニシティ」は乃木坂46名義となっているので、センターは白石麻衣さんで間違いないでしょう。

さなのアイコン画像さな

これで別の人がセンターだったらSNS燃えるね・・

Twitterでは3坂道合同という大所帯のセンターに白石麻衣さんが立つことを期待するファンが多かったです。

【放送終了後の追記】

やっぱりセンターは白石麻衣さんでした!

女神のように輝いていましたね!

白石麻衣の卒業フラグ?

前代未聞の3坂道合同というのは、本当に狙いがわからないですよね。

一部では乃木坂46のセンター白石麻衣さんの卒業フラグでは?とも言われています。

白石麻衣さんが乃木坂46として最後の紅白だとしたら、それこそ合同ではなく乃木坂46のみでパフォーマンスするような気もしています。

波乱の3坂道合同企画、一体どうなるのでしょうか・・

なるほど!

「3本の坂道がシンクロする」というパフォーマンスもあるかもしれないですね!謎

紅白のシンクロニシティは乃木坂46だけで見たかった

紅白放送前から「合同にする必要あるか?」という声が多く上がっていましたが、放送を見て思ったのは、素直に「坂道合同にする必要あった?」ということでしたw

乃木坂46名義の歌なので乃木坂46がメインになることはもちろん分かるのですが、欅坂と日向坂は必要だったのかな・・ って・・(ファンの方ごめんなさい!)

しかし、ファンも見ていて「よかった〜」という声が多かったので、これはこれで結果オーライでしたね!

変な争いに発展しなくて良かったです。汗

紅白で3坂道合同「シンクロニシティ」についてファンの反応は?

2019年の紅白歌合戦で3坂道合同での「シンクロニシティ」パフォーマンスについては、特に乃木坂46ファンから厳しい声が上がっています。

今回ファンの間で論争になったのは、乃木坂46の歌唱曲は3坂道合同の「シンクロニシティ」のみだったからです。

紅白2019歌唱曲
  • 乃木坂46 「シンクロニシティ」
  • 欅坂46  「不協和音」+「シンクロニシティ」
  • 日向坂46 「キュン」+「シンクロニシティ」
さなのアイコン画像さな

こりゃ乃木坂ファンも怒って当然だわ・・

紅白で3坂道合同「シンクロニシティ」なぜ?まとめ

2019年紅白歌合戦、まさかの直前発表で3坂道合同「シンクロニシティ」となりました。

放送前からファンの間ではかなり盛り上がっていましたが、結果的にほぼ乃木坂46メインでの歌唱となりました。

日向坂46と欅坂46はバックダンサーのような立ち位置で、平手友梨奈さんの出演もありませんでした。

目次
閉じる