株式会社LONDONBOOTSの事業内容や場所は?田村淳のYouTube進出と関係がある?

ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが、相方の田村亮さんと共に新会社「株式会社LONDONBOOTS」を設立しました。

株式会社LONDONBOOTSとは一体どんな仕事をする会社なのか、同時期に始まったアツシさんのYouTubeチャンネルとは関係があるのかについても調べてみました。

\こちらもおすすめ/
目次

【ロンブー】田村淳と田村亮が新会社を設立

お笑いコンビ「ロンドンブーツ」の田村淳さんと田村亮さんが「株式会社LONDONBOOTS」という新会社を設立しました。

この件について田村淳さんはTwitterのコメントでこのように説明しています。

いよいよアツシさんが亮さんの為に動き出したという感じですね!

裏切られても、やっぱりロンブーの絆って強いんだなと改めて感じました。

今まで相方が問題を起こした時に、こうやって行動していた芸人さんっていたでしょうか?

腫れ物には触らない…という感じでピンでそのまま活動している事がほとんどな気がします。
アツシさんかっこいいですね!

亮さんは近々吉本興業とエージェント契約を結ぶ見込みだそうです。

株式会社LONDONBOOTSはいつ設立した?事業内容(仕事内容)や場所は?

渋谷

株式会社LONDONBOOTSの登記を調べたところ、法人番号指定年月日は2019年11月11日となっているので、発表の1ヶ月ほど前に設立していたようです。

まだ会社として運営をしているわけではないようですが、様々な準備を経てこのタイミングでの発表となったのでしょう。

株式会社LONDONBOOTSの事業内容は?

株式会社LONDONBOOTSの事業内容について、業種欄には何も記載がありませんでした。

アツシさんのコメントによると

いつの日か芸能活動の再開が許された時にはじめて動き出す会社です。
そして、吉本興業から独立する為の会社ではなく、田村亮と吉本興業を繋ぐ為の会社です。

とありますので、亮さんの仕事を受ける為に設立したという事のようですね。

しかし、一部では節税のため?脱税のため?といった憶測も広がっています。

実際の事に関しては会社が動き出さない事には何も分かりませんが、色々な憶測をたてられてしまっていることは事実ですね。

株式会社LONDONBOOTSの場所は?

登記には株式会社LONDONBOOTSの住所として「東京都渋谷区神宮前2丁目33番5号 」と記載されています。

しかし、ここが事務所として動いているかどうかは定かではありません。

株式会社LONDONBOOTSは田村淳のYouTube進出と関係ある?

YouTube

田村淳さんは12月1日にYouTubeを始めたことを報告しました。

株式会社LONDONBOOTSとYouTubeが関係しているかは言及されていませんでしたが、もしもアツシさんがロンブーチャンネルを「副業で」やっているのだとしたら、株式会社LONDONBOOTSは関係しているかもしれませんね。

(副業なのは間違いないでしょうけど。)

これは筆者の予想ですが、動画配信の中で「いつか亮さんが戻ってきて、また一緒にやろうって思ってくれたらこの場で一緒に・・」と言っていたので、アツシさんのYouTubeは株式会社LONDONBOOTSが運営という形になるのでは?と予想しています。

吉本興業から独立するわけではない、というのも「副業」の為の会社ということではないでしょうか。

2020年1月10日 追記

謹慎中の田村亮さんが1月10日に吉本興業と専属エージェント契約を結び、芸能活動を再開することを発表しました。

【吉本興業のコメント】

「この度、弊社は、ロンドンブーツ1号2号田村亮について、その所属会社となる株式会社LONDONBOOTSとの間で専属エージェント契約を締結することになりました。田村亮は昨年6月24日より芸能活動を停止しておりましたが、新たにエージェント会社となる弊社との協議を重ね、本日をもって、株式会社LONDONBOOTSの所属タレントとして芸能活動を再開していくこととなりました。弊社はエージェント業務を通じて今後の田村亮の芸能活動をサポートしてまいります」

引用:Yahoo!ニュース

いよいよ本格的に株式会社LONDON BOOTSが動き出す時が来ました!

田村淳さんの用意周到さがヤバイw

ニュースサイトには「今月末にでも淳とコンビでの活動が見れそう」とあるので、淳さんのYouTubeに出るかもしれないですね!

【ロンブー】株式会社LONDONBOOTSの事業内容や場所は?まとめ

今回はロンドンブーツ1号2号の田村淳さんと田村亮さんが設立したという株式会社LONDONBOOTSについて調べてみました。

アツシさんのコメントは吉本興業からの仕事の受け皿としてという内容でしたが、同時期に始まっているYouTubeとも関係しているのではないかと思われます。

今人気の記事はこちら

目次
閉じる