ミュージシャン・歌手

槇原敬之の賠償金・違約金は10億円超え!?年収・印税・引退説を調べてみた

槇原敬之

槇原敬之さんの賠償金・違約金が10億円を超えると報じられていますが、その内訳はどのようなものなのでしょうか?

今回は槇原敬之さんの賠償金・違約金についてや、現在の年収や印税、引退するのかを深掘りしてみました。

いくらヒット曲が多数あって印税収入があるからと言っても、10億円はさすがに厳しいと思いますよ・・

\こちらもおすすめ/

槇原敬之逮捕で賠償金・違約金は10億円超え!?

2020年2月13日に槇原敬之さんが覚せい剤所持の容疑で逮捕されましたが、自身の音楽活動の他にも各方面に楽曲提供をしていることから賠償金がヤバイことに・・

歌手の槇原敬之容疑者(50)が13日、薬物犯罪で逮捕された。昨年10月からデビュー30周年イヤーに突入。今夏にベストアルバム発売、秋以降にツアーを予定していたが、全て白紙となることは確実だ。自身の作品だけでなく、楽曲提供したアーティストに影響が及ぶことも必至で、損害は10億円を超えるとみられる。最近では木村拓哉(47)の初ソロアルバム「Go with the Flow」にも楽曲「UNIQUE」を提供していた。

引用:スポーツ報知

10億円ってすごい金額だな!

賠償金・違約金は、

  • 30周年ツアー・アルバムの中止
  • 「ヒルナンデス」主題歌の差し替え
  • bayfmの冠ラジオ「Who cares?」
  • 他者への楽曲提供

が主な内訳になると思われます。

ラジオはとりあえず直近の放送は差し替えという対応になっていますが、降板になる可能性が濃厚です。

30周年イヤーのツアーやアルバムも中止!

2019年から始動していた槇原敬之さん30周年イヤープロジェクトによる「2020秋冬ツアー」や、夏に発売予定だったベストアルバムも全て中止となってしまいました。

既に会場も抑えていたことや、準備にかかった費用、機会損失など全て合わせると10億円近くにもなると言われています。

今回の逮捕で発生する賠償金・違約金のほとんどが自身の30周年プロジェクトにかかる費用だったようですね。

これはかなりの収入が見込めたプロジェクトだったはずです。

収入どころか損害という形になってしまうとは・・

槇原敬之が提供した楽曲はどうなる?

槇原敬之さんはこれまでにも様々なアーティストに楽曲提供をしてきました。

槇原敬之が提供した楽曲

・ほんとは、ね…(松下里美)
・Name Of Love(寺西一雄)
・待ってたぜBABY!(Thunder Babies)
・15分(坂本美雨)
・世界に一つだけの花(SMAP)
・さよなら小さな街(野宮真貴)
・THE GIFTギフト(Blue)
・Boy, I’m Gonna Try So Hard(鈴木雅之)
・Gazer(鈴木雅之)
・ハトマメ〜Say Hello To The World.〜(The Students)
・チキンライス(浜田雅功と槇原敬之)
・HAHAHA〜エルモのテーマ〜(エルモ)
・トマト(渡辺美里)
・約束の場所(CHEMISTRY)
・フルサト(夏川りみ)
・LAUGH! LAUGH! LAUGH!(LIVE STAND 07公式テーマソング)
・悲しみの帳(小林幸子)
・僕の今いる夜は(M&THE RADIODOGS)
・Chocolats et Sweets(クレモンティーヌ)
・かみさまでもえらべない。(Early Morning)
・Love & Peace Inside?(SMAP)
・Sweet Season(浜崎あゆみ)
・Jewel In Our Hearts(ニック・カーター)
・THE CODE〜暗号〜(鈴木雅之)
・Sakura Melody(加藤ミリヤ×清水翔太)
・イカ大王体操第2(イカ大王)
・カガミヨカガミ(高橋みなみ)
・大丈夫(花澤香菜)
・大好きって意味だよ(キョエ)
・はじめまして(平原綾香)

最近だと2020年1月8日に発売された木村拓哉さんのソロアルバム「Go with the Flow」にも「UNIQUE」という楽曲を提供しています。

槇原敬之さんの提供した楽曲といえば、SMAPの「世界に一つだけの花」や、ダウンタウンの2人とコラボした「チキンライス」が有名ですよね。

他者に提供された楽曲についてはCD回収などは各アーティストの判断に委ねられると思いますが、配信は止まる可能性もあります。

Sponsored Link  

槇原敬之の現在の年収や過去の印税は?

槇原敬之さんの現在の年収は推定2億円と言われています。

 

槇原敬之さんは多くのアーティストに楽曲提供をしているので、印税もかなりの割合で入ってきています。

【印税の種類】
印税には種類があり、該当するものが全体の○%という形で収入となります。

音楽に関する印税には、作曲税、作詞税、歌唱印税、カラオケ税といった種類が存在します。

JASRACから音楽出版社へ著作権料が支払われ、そのお金を音楽出版社が印税をもらう人に支払うという仕組みです。

放送やネット配信などにも適用されるため、CDが売れるだけではなく使用されるたびに印税が発生することになります。

過去に最大のヒットとなったSMAP35枚目ののシングル「世界に一つだけの花」がありますが、槇原敬之さんはこの曲で10億円以上の印税をもらったと言われています。

そしてまだ高額納税者公示制度があった2004年、槇原敬之さんは8,254万円を納税していました。

「世界に一つだけの花」のヒットもあったので当時よりは年収が下がっていますが、それでも自身の曲や提供した楽曲の印税だけで数千万円の収入にはなっているでしょう。

「世界に一つだけの花」はSMAP解散時にもバカ売れしたしね

驚くべきは「世界に一つだけの花」のヒットが一度目の逮捕の数年後ということですよね。

良い曲を作れば世間からのイメージが変わるもんなんだと強く感じました。

Sponsored Link

槇原敬之は二度目の逮捕をきっかけに引退する?

槇原敬之さんは2020年の二度目の逮捕をきっかけに引退するのでしょうか。

SNSでは「引退した方が良い」という声も多く上がっています。

もちろん「引退しないでほしい」という声も多く上がっています。

槇原敬之さん自身がもし引退したいと考えていたとしても、所属事務所やレコード会社が引き止めると思うんですよね。

音楽に関してはとても才能のある人なので。

それに、賠償金を槇原敬之さん自身が全て支払えるなら別かもしれませんが、事務所に借金という形になった場合は引退したくても出来ない状況になるでしょう。

 

今回の逮捕では執行猶予がつくと思いますが、実刑判決になった場合はどうなるのかも気になります。

Sponsored Link

【逮捕】槇原敬之の賠償金・違約金は10億円!?まとめ

槇原敬之さんの賠償金・違約金についての内訳や、現在の年収・印税について調査してみました。

2020年には「30周年ツアー」やベストアルバムという大きなプロジェクトを控えていただけあり損害の規模も大きなものになりそうです。

引退については本人からのコメントが出ていないので定かではありませんが、恐らく引退はせずに謹慎後の復帰となるでしょう。

もしかしたら一度目の逮捕⇒「世界に一つだけの花」大ヒット のように、今回の謹慎が明けて復帰したら令和の名曲を作るかもしれませんね。

 

あなたにおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です