スポンサーリンク
国内ニュース

槇原敬之は再犯で実刑確実!?2018年に逮捕された奥村秀一の判決は有罪

槇原敬之

2020年2月13日、歌手の槇原敬之さんが覚せい剤所持の疑いで逮捕されました。

槇原敬之さんが逮捕されたことで気になるのは、執行猶予がつくのか、実刑になるのか、という事ですよね。

今回は、槇原敬之さんの逮捕状況を交えた上で、専門家(弁護士)の見解をご紹介します。

また、1999年に槇原敬之さんと一緒に逮捕された奥村秀一さんが2018年に薬物の使用・所持で逮捕されています。
奥村秀一さん二度目の逮捕は有罪判決でしたが、執行猶予はついたのでしょうか。

槇原敬之は覚せい剤の再犯で実刑確実!?

槇原敬之

槇原敬之さんが覚せい剤の所持で二度目の逮捕となりましたが、ネットでは「執行猶予がつくだろう」「再犯だから実刑だろう」と意見が分かれています。

「再犯だから実刑」という単純なものではないので、まだ実刑が確実とは言えません。

さらに、槇原敬之さんの逮捕状況は執行猶予がつく可能性の方が大きいとされています。

 

まずは2020年2月の槇原敬之さん逮捕についての詳細を確認してみましょう。

2020年2月13日、槇原敬之が覚せい剤取締法違反、医薬品医療機器法違法の疑いで逮捕される

逮捕容疑

2018年3月30日、当時の住居だった港区のマンションで指定薬物LUSH(64.2ml)を所持。同年4月11日に覚せい剤(0.083g)を所持。

※前回の逮捕は1999年8月

薬物使用・所持をしたとしても前科が無い場合、ほとんどのケースで執行猶予がつきます。

しかし、再犯の場合はどうなのでしょうか。

 

覚せい剤の場合、前の刑から最低でも10年程経過していないと執行猶予は厳しいと言われています。

・前回の逮捕から現在までに常習性はなかったか
・今回使用したのは直近のみだったのか

など、経過時間以外にも判断材料とされるポイントがあるので時間だけでは判断することは出来ません。

専門家によると、槇原敬之さん二度目の逮捕で執行猶予がつくかどうかについてはこのような見解があります。

前の執行猶予終了から17、18年経過していること、生活基盤が存在していること、監督者も事務所やレコード会社が支援するという環境があり、薬物使用の履歴が短いとなれば執行猶予の可能性もあろうかと考えています。

引用:田村勇人(弁護士)

 

前回の逮捕から時間があいているので、初犯ではないが執行猶予がつく可能性がある。量刑は懲役1年10月~2年、執行猶予3~4年になるのでは

引用:川畑さやか弁護士

槇原敬之さんは事務所やレコード会社の支援もありますし、前回の系から21年開いているということで執行猶予がつく可能性の方が大きそうですね。

 


ただし「前回は条件付きの執行猶予だった」という話もあるので、もし前回限りの猶予だとすれば、今回起訴されたら実刑になってしまうでしょう。(事実確認中)

自身の30周年イヤープロジェクトも全て中止となり、損害もかなり大きなものになるようです。

槇原敬之
槇原敬之の賠償金・違約金は10億円超え!?年収・印税・引退説を調べてみた槇原敬之さんの賠償金・違約金が10億円を超えると報じられていますが、その内訳はどのようなものなのでしょうか? 今回は槇原敬之さんの...
スポンサーリンク

2018年に逮捕された奥村秀一の判決は有罪!

今回槇原敬之さんが逮捕される原因となった人物は、所属事務所の元社長であり当時槇原敬之さんと同棲していた奥村秀一さんです。

奥村秀一

【奥村秀一 逮捕(2018年)】

  • 2018年3月30日、港区内のマンションで覚せい剤を溶かした水溶液を飲み覚せい剤を摂取した容疑で逮捕
  • 2018年5月10日の初公判では容疑を認める
  • 検察側は「2013年ごろには覚せい剤の使用を再開していた」と指摘
  • 2018年6月5日に開かれた判決公判で懲役2年・執行猶予3年の有罪判決となる
奥村秀一さんは1999年8月にも覚せい剤で逮捕されています。この時は同棲していた槇原敬之さんと共に覚せい剤を使用・所持したとして、1999年11月の判決公判では奥村秀一さんに懲役1年6ヵ月・執行猶予3年が言い渡されました。

2020年2月、槇原敬之さんは2018年の薬物所持容疑で逮捕されましたが、これは奥村秀一さんが2018年3月に逮捕された際に見つかった薬物を「それはマッキーの」と答えたことがきっかけです。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

槇原敬之
槇原敬之の逮捕はなぜ今なの?コロナウイルスが関係あるってマジ?2020年2月13日、歌手の槇原敬之さんが薬物所持で逮捕されました。 しかし、今回の逮捕は現行犯ではなく2018年に薬物を所持して...

 

奥村秀一さんは一度目の逮捕から19年後の2018年に覚せい剤の使用・所持で二度目の逮捕をされていますが、懲役2年、執行猶予3年という判決でした。

このことからも、槇原敬之さんの逮捕でも執行猶予がつく可能性は大いにあると考えられます。

スポンサーリンク

槇原敬之に実刑を望む声も多数

槇原敬之さん再犯で2回目の逮捕、その裏では田代まさしさんに3年6カ月の実刑判決が出ました。

「やっぱりクスリはやめられないんだ」

相次ぐ芸能人の薬物使用や再犯での逮捕から、槇原敬之さんには実刑を受けて更生して欲しいという意見も多くみられました。

槇原敬之さんに対する実刑を求める声は多数ありましたが、沢尻エリカさんや田代まさしさんの時と違うなと感じたのは「更生してまた良い曲を書いて欲しい」との思いから実刑を望む人が多くいた事です。

「更生したと思ってたのに・・」

と呟く人も一人二人ではなく、心から残念だと思っている人が本当にたくさんいます。

前回の逮捕から期間が開いているので実刑にならない可能性の方が高いですが、もしも最近も使用していたのであれば更生施設に入って治療をするなど薬物絶ちに向き合う姿は見せて欲しいですね。

スポンサーリンク

槇原敬之は再犯でも執行猶予がつく!?まとめ

槇原敬之さんは再犯でも以下の理由から執行猶予がつく可能性が高いようです。

  • 前回の逮捕から21年経っていること(最低でも10年以上開いてる)
  • 前回一緒に逮捕された奥村秀一さんは使用・所持の現行犯で執行猶予がついている
  • 生活基盤が安定し、事務所やレコード会社が支援する環境もある

実刑を望む声もありますが、執行猶予がつくにしろファンが望むのは「刑務所に入れこのやろう」ということではなく更生です。

良い曲を生み出すためにも、本当に薬物を絶って欲しいと願います。