暮らし

引越しの荷物を簡単に減らす3つの方法!荷物が多くなるデメリットはお金・時間・気持ちに影響大

引っ越し

「引っ越しの荷物を少しでも減らしたい」と、引っ越しをする人なら誰でも思いますよね。

特に引っ越し経験がある人ならなおさら「荷物が多いことがいかに損か」という事を実感しているのではないでしょうか。

これから初めての引っ越しの人も、以前の引っ越しで荷物が多くなってしまった人も、これからご紹介する「引っ越しの荷物を減らす3つの方法」を試してみてください。

劇的に引っ越しの荷物を減らすことが出来るはずです。

引越しの荷物を減らす方法はこの3つ!

引っ越し準備

引っ越しの荷物を減らす方法は3つありますが、全てに共通していることは「引っ越し時に所有している物量を減らす」ということです。

「なんだ捨てろってことか」

と思ったあなたはちょっと待ってください。捨てる以外にも物量を減らすことが出来るんです。

これから引っ越しの荷物を減らす3つの方法をご紹介していきます。

1.断捨離をする

引越しの荷物を減らす方法として「断捨離」を考える人が一番多いのではないでしょうか。

自分の生活に必要なものを見直すという意味でも、断捨離はお金をかけずに暮らしに余裕を作ることが出来る方法です。

しかし、いざ断捨離をしようと思ってもなかなか進まないことも多いのではないでしょうか。

その理由に、

  • もうしばらく使ってないし今後も使う機会少なそうだけど、捨てるのはもったいない
  • ゴミとして捨てるのにお金がかかるくらいなら保留

こうした思いが出てくると、断捨離は一向に進みません。

それならば、断捨離しようとしているものをメルカリオークションに出してみましょう。
別の人にとっては「今すぐ必要としている」ものかもしれませんよ。

意外と自分が思っているより高値で売れることもあるので、出品してみても損はありません。

特に書籍は一番売りやすいですね。

裏表紙のバーコードをメルカリアプリ内のカメラで読み込むだけで、タイトルや内容を一括で記載してくれます。

メルカリを登録していない人は登録時に下記のコードを入力することで500ポイントもらえます。(500円分)

スマホアプリからの登録のみ招待コードが使えるのでご注意くださいね。

【メルカリ招待コード】aHn472
今すぐメルカリに登録して出品する

 

とはいえ、「メルカリなんてやってる時間ないよ!」「引越しが迫ってる!」という人も多いかと思いますので、断捨離以外で引っ越しの荷物を減らす方法を次でご紹介します。

2.トランクルームに預ける

冬物のコートやスノボーウェアなどの季節限定ものは1年のうちに限られた時期しか着れないにも関わらず、収納スペースの幅を取ってしまいます。

貴重な収納スペースをほとんど着ない服で取られてしまうのは勿体無いですよね。

また、冬物の洋服に限らずほとんどの人が「頻繁に着ないのに持っている服」として、冠婚葬祭用の服が挙げられます。

そんな頻繁には着ないけど手放すわけにはいかない服は、宅配トランクルームに預けてしまいましょう。

もちろん服だけではなく、雑貨や本も預けることも可能です。

1点1点写真を撮ってくれるので、必要になったらスマホアプリから配送依頼が出来るんです

月額数百円から利用することが出来て、必要になったらすぐに無料で配送してくれる宅配トランクルームは、洋服や雑貨、本の収納問題を解決してくれるサービス

引越し前にオフシーズンの洋服を宅配トランクルームに預けてしまうことで引越しの荷物をかなり減らすことが可能になります。

【AZUKEL】は初期費用0円。月額400円〜 スマホでの管理も可能
宅配してくれるトランクルーム【AZUKEL】

3.買取業者に買い取ってもらう

メルカリやヤフオクなどのオークションで売るのは手間がかかりすぎて・・という方は、専門業者の買取を利用するのも一つの手です。

リサイクルショップ、などではなく、楽器やゲーム、書籍などそれぞれのジャンルに特化した業者だと高値がつく場合があります。

でも業者を呼んだり発送するのって面倒じゃない・・?

確かに、業者さんへの受け渡しや発送といった手間は少なからずかかってしまいます。
しかし、不用品を抱え込んだまま引っ越ししてもいずれ処分する手間はかかりますよね?

それであれば少しでも状態の良いうちに買い取ってもらった方が高値で売れる可能性は高くなります。

引っ越しにはお金もかかりますし、不用品を少しでもお金に変えるのが得策です。

不用品回収

即日対応可能な不用品回収サービス【くまのて】

 

洋服・古着・ブランドの買い取り

古着・洋服・ブランド品の買取ならフクウロの宅配買取へ!無料査定・高価買取!

 

教科書・専門書の買い取り

「教科書・専門書買取専門店 テキストポン」 教科書・専門書の買取申込サービス

スポンサーリンク

引越しの荷物が多くなることはデメリットしかない

デメリット

引っ越しの際に荷物が多くなることはデメリットしかありません

  • 引っ越し料金が高くなる
  • 引っ越し時の箱詰め・荷解きに時間や手間がかかる
  • 新居の収納に結局使わないものが溢れる

物を減らした状態で引っ越しをすることで、「お金の余裕・時間の余裕・気持ちの余裕」を生むことが可能になるのです。

引越し料金が高くなる

引っ越し料金はほとんどの場合、荷物の多さによって変わります。

まずは下記の表をみてみましょう。

1R・1Kの部屋から同じ1R・1Kの部屋に引っ越す場合、引っ越し料金は通常69,104円となりますね。
1DK・2Kの場合は23,000円ほども高くなってしまいます。

そこで考えてみてください。
1DKの部屋から1DKの部屋へ引っ越す場合でも、荷物の量が1K分しかなければ料金は23,000円も安くなるのです。

1K・1Rの部屋から1K・1Rの部屋へ引っ越す場合も、荷物が多いと格安パックを選ぶことが出来なくなる可能性があります。

引っ越し時の荷物の量が数万円の差を生むと思うと、減らさない手はないですよね。

引越し時の箱詰め・荷解きに時間や手間がかかる

引っ越しの荷物が多いと荷造りにも引っ越し後の荷解きにも時間や手間がかかります。

単身者での引っ越しの場合、仕事をしていると荷造りや荷解きにかける時間は限られてしまいますよね。

ファミリーの場合でも、仕事をしていたり小さなお子さんがいるとなかなか引っ越しの準備は進まないものです。

 

引っ越しで使っていないものを新居に持ってきたものの、ダンボールのまま部屋の隅っこに数ヶ月放置するという話もよく聞きますし、筆者にも経験があります。

いかに引っ越しの荷物を減らしておくかで、時間の余裕や気持ちの余裕、さらには新居の収納スペースの余裕にも繋がるのです。

新居の収納に使わないものが溢れる

新居に持ってきた不用品もとりあえずは収納すると思うのですが、そのまま使わずにいずれ処分されることが大半です。

せっかく気持ちの良い新居の収納があっという間に物で溢れかえってしまう、どこに何をしまったかわからなくなる、そんなの嫌じゃないですか?

 

引っ越しは住む場所だけではなく、気持ちも心機一転出来るイベントです。
新しく清々しい新居の収納に余裕を持つことは、気持ちの余裕にも繋がります。

引っ越しは誰でも出来るものではないので、このチャンスに思い切って所有物を減らすことを検討してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

引越しの荷物を減らす3つの方法!まとめ

引っ越しの荷物を減らす3つの方法、そして引っ越し荷物が多くなることのデメリットをご紹介しました。

どう考えても荷物が多いことはデメリットしかありません。

引っ越しという心機一転のチャンスにお金・時間・気持ちの余裕を手に入れるなら、思い切って所有物を減らす、預ける、売るを検討してみましょう。

絶対に今までと生活が変わります(経験済み)

この記事でご紹介したURLを、こちらにもまとめておきますので参考にしてみてください。

不用品をお金に変えるならメルカリで
【メルカリ招待コード】aHn472
今すぐメルカリに登録して出品する

月額400円〜の宅配トランクルームAZUKEL
今すぐ料金をチェック!無料会員登録はこちら

不用品回収
即日対応可能な不用品回収サービス【くまのて】

洋服・古着・ブランドの買取
古着・洋服・ブランド品の買取ならフクウロの宅配買取へ!無料査定・高価買取!

教科書・専門書の買取
「教科書・専門書買取専門店 テキストポン」 教科書・専門書の買取申込サービス