MENU
    グラマラスパッツのクーポンコードって?最新情報はこちら >

    秦基博「泣き笑いのエピソード」歌詞の意味を解釈!発売日や世間の感想は?【おちょやん主題歌】

    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    秦基博さんの「泣き笑いのエピソード」はエネルギッシュで前向きになれる歌詞がポイント!

    まるで朝ドラ「おちょやん」の主人公を応援するような、今辛い思いをしている人の背中を押してくれるような応援ソングです。

    今回は「泣き笑いのエピソード」の歌詞の意味を考察すると共に、この曲を聞いた人の解釈もピックアップしてみました。

    スポンサーリンク

    この記事でわかること

    秦基博「泣き笑いのエピソード」の歌詞の意味を解釈

    「泣き笑いのエピソード」は朝ドラ「おちょやん」の主題歌で、“毎日を一生懸命生きる” 主人公・千代のひたむきな姿を思い描かれた一曲です。

    この歌は人生について表していると感じました。

    人生山あり谷ありという表現がありますが、それの言い換えとも言えるタイトルと歌詞の内容。

    冒頭の「太陽」は先ほどで言うところの「山」、人生においていい部分を表現し、「涙色したブルー」は「谷」。

    「太陽」や「山」だけであれば素敵ですが、それは理想であり、「傷つけば痛い」現実があるんですよね。
    しかし、人は「涙色したブルー」から「太陽」へと歩んでいけます。

    笑顔をあきらめる必要はなく、時が経てばきっと忘れられる。
    それもまた現実であり、泣くことだけが人ではないのです。

    確かに、生きていれば悪いこと、嫌なことが目につくことが多い。
    しかし、それと同じ分のいいことや幸せなことも人生には含まれています。

    今現在「泣」いていても、次の「笑い」に向けへこたれずに歩みを続け、「泣き笑い」を続けて行こう。

    そんなメッセージがこの歌詞には含まれているのではないでしょうか。

    秦基博が「泣き笑いのエピソード」に込めた想い

    秦基博さんは「泣き笑いのエピソード」を作詞するにあたり、特に制作側からの要望はなくお任せされたそう。

    ストーリーやコンセプトを聞いて秦基博さんが感じたままの歌詞を書かれたからこそ、過酷な状況でもひたむきに頑張る主人公への応援歌となったのでしょう。

    歌詞の「オレンジの太陽」と「涙色のブルー」という対極を、タイトルにもある「泣き笑い」と表現したかったです。

    主人公は第1話から結構過酷な境遇にいたりして、つらいことや悲しいことを抱えているんですけど、すごくエネルギッシュで、そんな境遇も生きる力に変えていくんですよね。「泣き」と「笑い」、「良いこと」と「悪いこと」とか、人生において表裏一体にあるものがすごく描かれていると思ったので、自分もそういう楽曲が作れたらいいなと思います。

    引用:NHK「よむらじる」

    秦基博「泣き笑いのエピソード」の歌詞に世間の感想は?

    「泣き笑いのエピソード」を聴いた世間の声を募集してみました。

    この曲を聴いた人は、歌詞に込められた思いをどのように感じ取ったのでしょうか。

     

    背中を押してくれる歌詞だなって感じた歌!

    人生前向きなことばかりじゃないけど、落ち込んだりしてもそれがまた前向きになれる糧になっていくっていうふうに読みとれます。
    サビで「かさぶたが消えたなら」っていう歌詞があるんだけど、傷ついても再生する力を持っているんだっていう意味が含まれていると感じました。

    タイトルにもある「泣き笑いのエピソード」も時が経てば悲しみもいつか笑い話として話せる日がくるっていう前向きな意味に感じて、曲調に合わせて明るくなれる曲ですね。

    秦基博さんの「泣き笑いのエピソード」の歌詞の意味ですが、歌全体からのメッセージはくよくよしないで前を向いて生きて行こうねっていうコンセプトなんじゃないかなぁと感じます。

    新しい朝、時が経てば忘れられるよなんていう歌詞はきっと今不安や悩みを抱えていたりする人を励ましているのだと思います。

    前を向いて生きていれば『どんな明日も描けるんだよな』という歌詞にもあるように前向きになれます。

    歌詞のほとんどが秦基博さんからの積極的な気持ちになれる魔法の言葉が歌詞となって届けられているそんな歌に感じました。

     

    個人的に気に入っているところは「転んでもただでは起きない そう強くなれる」という歌詞です。
    朝ドラ『おちょやん』の主人公である千代はとても苦労します。転んでばかりいる人生です。

    しかし、この歌詞のように転んでもただでは起きないのです。いつも前向きでどんなトラブルも何とか自力で解決していきます。そして解決する度に強くなっていくのです。

    まさにこのお話にピッタリの歌詞だなぁと思いました。また2番の「お腹の音が鳴ったら大丈夫のサインだ」という歌詞も前向きですよね。「お腹が空いている=生きている」ということだと思うのです。

    全体的に前向きになれる要素満載の歌詞となっているところが、一生懸命頑張っている千代ちゃんへの応援歌としてしっくりきます。

    やっぱり皆さん「辛いこともあるけど前を向いていきていこう」というポジティブな歌詞と感じているようですね♪

    朝ドラの時間帯にぴったりなメロディーと勇気付けられる歌詞で励まされている人も多いのではないでしょうか。

    秦基博「泣き笑いのエピソード」の発売日は?

    「泣き笑いのエピソード」の配信リリースは、2020年12月21日です。

    そして2021年1月27日にCD発売が決定!

    お得に買える店舗を調べたところ、初回限定版の[CD+DVD]は楽天ブックスが一番安かったですよ。




    今読まれてる記事はこちら

    この記事でわかること
    閉じる