MENU
グラマラスパッツのクーポンは?一番安く買う方法を紹介

Rin音のwikiプロフィール!大学は福岡工業大学と本人が暴露!?

SNSをきっかけにバズり若い世代からの人気を集めているRin音さん。

今回はwikiプロフィールと題してRin音さんの名前の由来から通っていた高校・大学まで深掘りしてみました。

素顔を明かさないアーティストが多いですが、Rin音さんは意外にも通っている大学をSNSで暴露しています。

それでは早速みていきましょう!

スポンサーリンク
すぐ読める目次

Rin音のwikiプロフィール

2020年の日本レコード大賞で新人賞を獲得したrin音さん。

SNSをきっかけにバズって若い世代に特に人気があります。

新世代のラッパーとして注目を集めていますが、まだ謎な部分が多いです。

rin音さんはいったいどんな人物なのでしょうか?

Rin音のプロフィール

名前:rin音(りんね)

生年月日:1998年9月16日

年齢:22歳(2021年3月現在)

出身地:福岡県宗像市出身

事務所:ROOFTOP

18歳から本格的にラッパーとして活動し、約3、4年で全国に名前が広まるのは凄いですよね。

Rin音の由来については、rin音さんの今の音楽に大きな影響を与えてくれたと言われる「 RIP SLYME 」からきているや、本名に関係しているのでは?などの憶測が飛び交っていました…

が、2021年の1月のMステで由来の紹介がありました。

本名のイニシャルのRと、音楽の中で生きている、音楽の中にいつもいるという意味を合わせて

R+in+音を足してRin音になったとのことでした。

由来を聞くと音楽が大好きなのが伝わってすごく素敵ですよね。

Rin音の本名は?

本名のイニシャルがRということは分かりましたが、それ以外の本名の情報は公開されておらず、調べても分かりませんでした。

 一度Twitterの質問箱に本名は?と質問があったのですが、そこでrin音さんは「版地 繋(ぱんち らいん) 」ですと答えています。

パンチラインはラップの中での決め台詞、一番の決め所という意味。。。

大喜利的に返しているので、本名を明かすつもりはないということかもしれませんね。

Rin音の高校と大学は?

本名を明かさず活動しているrin音さん、大学生だから明かさないのではと言われています。

高校や大学のことについてお伝えしていきます。

Rin音の高校

福岡育ちのrin音さんが通っていた高校は公表されておらず、調べてもいろんな憶測があり分かりませんでした。

福岡県宗像市出身で育っていることから、宗像高校ではとも言われていますが、福岡県立広陵高校や光陵高校ではという声もあります。

高校3年生の頃からラップバトルに参加しているので、高校時代も音楽漬けの日々だったのかもしれませんね。

Rin音の大学

19歳の時にはラップの九州大会などでもベスト8に入るなど精力的に活動していたrin音さんですが、大学にも通っていたようです。

大学は福岡工業大学です。

公式に発表はされていませんが、以前Twitterでrin音さんが「福工大か宗像市からなんかオファーこんかな」とツイートしています。

その後ファンから「福岡工業大学に通っているの?」という質問に「そうだよ」と返しています。

公表していないことも多いrin音さんがあっさり答えていてびっくりですね。

Twitterのアカウントに公式マークがないので少し本人か怪しいのですが、仲良いラッパーさんとのやり取りもあるので、本人で間違いないのではと言われています。

福岡工業大学で学業に励みながら、ラッパーとして大活躍しているようです。

Rin音の経歴

現在メディアでも顔を出して曲を披露したりと大活躍をしているrin音さんの音楽経歴はどんなものなのでしょうか?

音楽を始めたきっかけ

小学生の頃から父親の影響で「 RIP SLYME 」「 BUMP OF CHICKEN 」などを聞いて育ちます。

特に「 RIP SLYME 」には強く影響を受け、現在のrin音さんの音楽スタイル、フロウ(音のノリ方)に活かされています。

その後高校の頃に UMBと言われるフリースタイルMCバトルの頂点を決める大会に興味を持ちます。

特に2010年「R-指定vs晋平太」の動画でMCバトルにはまっていき、自身もMCバトルに出たいと思うようになります。

戦極MC BATTLEに初出場するも1回選で敗退しかなり落ち込みます。。。

が、その後は数々の大会で優勝をし、実力や才能を発揮。

その時はずっとバトルばかりでしたが、ライブショーケース主演をきっかけに自身で楽曲を作ることを始めます。

作詞、作曲を行い、自分には恋愛など身近な生活をテーマにしたものがあっていると感じ、身近なテーマで楽曲を作っていくのです。

ブレイクしたきっかけ

身近なテーマで楽曲を作り、発売したりSNSなどで発信を続けていた時に、「 snow jam 」の等身大の歌詞に10代20代を話題になります。

Tiktokでも若者やカップル同士の日常のBGMとしてバズって大人気になり、一躍名前が広がるのです。

ユーチューブでも「snow jam」は再生回数700万回を超え、バイラルチャート1位にもなりました。

その後も様々なランキングの上位に入り、メディアでも取り上げられるようになりました。

そして2020年の日本レコード大賞で見事、新人賞を受賞するのです。

Rin音さんの音楽は「ラップ」ですが、とにかく激しいノリが良いものではなく、柔らかく落ち着いた楽曲が多いです。

ゆったりとしたグルーヴと身近なものをテーマにした共感を呼ぶ歌詞で人々の心を引き付ける魅力があるので、今後の活躍も楽しみですね。

スポンサーリンク

今読まれてる記事はこちら

すぐ読める目次
閉じる