MENU
グラマラスパッツのクーポンは?一番安く買う方法を紹介

RIZIN27はつまらない?対戦カードがしょぼいと言われる2つの理由

RIZIN27(2021年3月21日)の注目カードは?

また、SNSで「つまらない・カードがしょぼい」と言われている理由についてもまとめてみました。

今回は「RIZIN27はつまらない?対戦カードがしょぼいと言われる2つの理由」というテーマでお届けします。

関連 スダリオ剛が強いのは力士時代に鍛えた体幹が好影響!?過去の戦績も紹介

関連 クレベルコイケの強さの秘訣は?朝倉未来とどっちが強いか分析してみた

スポンサーリンク
すぐ読める目次

RIZIN27注目カードは?

2021年3月21日に開催されるRIZIN27の注目カードは?

 

私は「クレベルコイケvs摩嶋一整」のカードに注目しています。

2020年大晦日で圧倒的な強さで完勝したクレベルコイケにとって、試金石となる1戦なのは間違いありません。

摩嶋一整の戦績は14勝2敗のうち12勝が一本勝ちで、多彩な技で極めきれる強さはフェザー級の中でも屈指の強豪です。

2020年8月のRIZIN23で修斗世界王者の斎藤裕と対戦し、1Rはテイクダウンしマウントポジションを奪うなど優勢に試合を進めています。

しかし2Rにタックルに行くもサッカーボールキックを浴び、組み付いたところに膝を打たれTKO負けしています。

しかしフェザー級で最強の斎藤裕に善戦した実力は本物で、クレベルコイケとの戦いは要注目の1戦ですね。

そして同じ一門の「ホベルトサトシソウザvs徳留一樹」の1戦は、徳留一樹がどこまで戦えるかが見どころです。

徳留一樹は海外経験も抱負な総合格闘家ですが、今回のホベルトサトシソウザ戦はRIZINで生き残れるか正念場になりそうです。

過去に2人は同じチームで戦ってきた間柄ということで、お互いの特徴を知り尽くしている間柄でもあります。

RIZINは今年の秋にはふフェザー級のグランプリ開催も見込んでいるので、この1戦の勝者がフェザー級の第一線に踊り出るのは確実ですね。

他にも注目カードは目白押しと言いたいところですが、今回のRIZIN27は物足りないなという感じもします。

スポンサーリンク
 

RIZIN27がつまらない・しょぼいと言われる2つの理由

1.朝倉兄弟・堀口・那須川が出ないから

RIZIN27の対戦カードを見ていて率直に感じることは、絶対的エース那須川天心や朝倉兄弟や堀口恭司が出場しないのは大打撃ですね。

看板選手が誰も出場しないのは物足りないのは間違いありませんが、看板選手に変わる新星が現れるチャンスでもあります。

4人全員が出場しないことに驚きの声も多く、「今回のRIZIN27は見ない」という人もチラホラ見受けられますね。

現状のRIZINはこの4人が突出しているのは確かで、他の選手と大きな差が開いていると感じる人も多いと思います。

RIZIN27のメインイベント「浜崎朱加えるvs浅倉カンナ」に決まりましたが、個人的にはメインカードというインパクトは全くありません。

蓋を開けてみないとRIZIN27が盛り上がるか何とも言えませんが、近年にない選手層の薄さを感じる大会という印象ですね。

2.外国人選手を呼べないから

RIZIN27がつまらないと感じる理由の一つに、コロナ禍による入国制限で外国人選手を呼べないことも要因の一つだと思います。

フェザー級の中でも注目されているウガール・ケラモフも、今回の入国制限で来日できないのは痛いところですね。

RIZINに限らず無名の外国人選手が鮮烈なデビューを飾り、一気にスターダムに駆け上がる選手は数多くいます。

ただ外国人選手を呼べないことが痛手になるかどうかも、RIZIN27に出場する日本人選手の活躍に懸かっているのも事実です。

RIZIN27がしょぼいとの前評判を覆す活躍を期待したいですし、普段は出場機会のない日本人選手にとって大きなチャンスなのも間違いありません。

日本人選手の中から新星が登場することに期待して、RIZIN27がつまらないとの声を吹き飛ばしてほしいですね。

スポンサーリンク
 

RIZIN27に関するTwitterの声

RIZIN27に関するTwitterの声をまつめると、看板選手が出場しないことにガッカリとの声が多く見受けられました。

一方でこれまでのRIZINでは対戦カード発表が遅いこともあり、今回のRIZIN27では発表が迅速との声も多かったです。

中でもスダリオ剛の試合に注目が集まっていて、デビューから3戦目の試合内容がどうなるか期待の声が目立ちますね。

ただスダリオ剛の対戦相手はプロレスラーの宮本和志ですが、41歳という年齢から一方的な試合展開になるとも見方もあります。

RIZINの出場選手の傾向として40代の選手が出場することが多く、大晦日のRIZINでも1Rであっさり決着が着く試合も少なくありません。

まだまだRIZINで知名度が高い選手は多くはないので、どうしても選手層の年齢が高いのは問題との指摘もあります。

せっかく大晦日の一大イベントでも一方的な試合になることも多く、見ている方としても面白くないとの声も多数ありますね。

2020年大晦日RIZIN26に出場した山本美憂の年齢は46歳と、個人的な意見として第一線で戦うのは正直無理だと思います。

またRIZIN女子スーパーアトム級現王者の浜崎朱加も38歳と、全体的に年齢が高いというイメージを持つ人も少なくないはずです。

これは選手達が悪いということではなく、RIZINの主催者側のマッチメークに問題があるとの声も見受けられます。

RIZINがこれからも人気を維持するためにも、全体的な選手の若返りとマンネリ化を防ぐ改善策を立てるのが急務だと思いますね。

\初回特別価格540円/

プラチナマッスルHMBの詳細はこちら

スポンサーリンク

今読まれてる記事はこちら

すぐ読める目次
閉じる