女優・俳優

沢尻エリカは薬物再犯の可能性が高い!?執行猶予が甘いとの声多数

沢尻エリカ

2020年2月6日、沢尻エリカ被告の判決公判が東京地方裁判所で開かれました。

1月31日に行われた初公判では検察側は懲役1年6月を求刑、弁護側は執行猶予付き判決を求めていましたが、懲役1年6か月執行猶予3年の有罪判決となりました。

しかし、薬物は再犯率が高いとも言われているので、沢尻エリカ被告の執行猶予に疑問の声も出ています。

沢尻エリカ被告には前科が無いことや、被害者がいないという理由でいきなり実刑判決になることは無いだろうと予想はされていましたが、実際に執行猶予がついた理由についてもお伝えしていきます。

沢尻エリカ被告に懲役1年6か月、執行猶予3年の判決

2020年2月6日、自宅で合成麻薬のMDMAやLSDを所持したとして麻薬取締法違反に沢尻エリカ被告に懲役1年6か月、執行猶予3年の有罪判決が言い渡されました。

15時11分頃に判決公判が終了、15時18分頃に東京地方裁判所を後にしました。

判決が不服なら控訴となります。

スポンサーリンク

沢尻エリカ被告は薬物再犯の可能性が高い!?「執行猶予は甘い」の声も多数

沢尻エリカ被告は2020年1月31日に行われた初公判で「現在は無職です」と言い切り、「復帰を語れる資格はないと思います」とも語りました。

女優に復帰するつもりはないとも報道されていましたよね。

 

しかし、沢尻エリカ被告の主治医は社会的な孤立が大きなリスクになると話しています。

孤独から薬物の再販に繋がる可能性もなくはないとの考えもあるようです。

どうせ再犯するんだから執行猶予はどうなの?との声も出ています。

甘い判決だと思う、薬物犯罪者は再犯率が高いと言われているのに執行猶予ですか?この人は違法薬物の売人を多く知っているでしょう、何処まで悪い誘惑に負けないか見物です。

 

なんで、覚醒剤の判決って、執行猶予つくんだろ?つけずに、更正させた方が再犯しないと思うけどなー

 

執行猶予いらねーだろ! 再犯率高いから実刑にしろよ

 

女優復帰をするにしろ、孤独に耐えるにしろどちらを選んでも沢尻エリカ被告には厳しい道のりが待っていそうですね。

スポンサーリンク

裁判官説諭では更生の期待を込めた言葉が

裁判官説諭では沢尻エリカ被告に対し「一人の社会人として年齢相応に信頼されるようの努力をしてほしい」との言葉がかけられました。

沢尻エリカ被告は小さく頷き一言も喋らなかったとのことです。

執行猶予3年をつけたのは、このような期待の意味が込められているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

沢尻エリカ被告に執行猶予がついた理由は?

2020年1月30日に行われた初公判では、検察側は懲役1年6月を求刑、弁護側は執行猶予付き判決を求めていました。

2月6日の判決公判では懲役1年6か月、執行猶予3年の判決が言い渡されましたが、執行猶予がついた理由はなぜなのでしょうか。

沢尻エリカ被告に執行猶予がついた理由としては、

  • 更生のための入院をし、今後も通院を続ける意思がみられた
  • 前科が無い
  • 主治医や兄が出廷し、更生支援を申し出た

などが挙げられます。

 

沢尻エリカ被告の主治医は薬物脱却への取り組みについて詳しく説明をし、沢尻エリカ被告はスタッフも驚くほど真面目にやっていると語りました。

定期的な効果測定テストではきちんと理解をしている様子もみられるとのことです。

 

沢尻エリカ被告の兄も出廷し、交友関係など心配な部分があるので今後サポートしていきたいと話しました。