MENU

【テラスハウス】姉御的スタッフは松本彩夏?内部告発の内容が噂通りでエグい

2020 5/28

「テラスハウス」で権力を握る姉御とは誰なのでしょうか?

元スタッフからの内部告発も、やはりこれまで噂されていた通りでしたね。

この記事は、

・NEWSポストセブンが報じた「姉御」とは松本彩夏さんなのか?

・元スタッフからの内部告発

をメインにお届けします。

それでは、どうぞ最後までゆっくり読んでいってくださいね!

あわせて読みたい
【画像】テラハ新野俊幸が激痩せ!大丈夫?過剰な取材依頼と繰り返される批判が原因?
【画像】テラハ新野俊幸が激痩せ!大丈夫?過剰な取材依頼と繰り返される批判が原因?テラスハウスに出演していた新野俊幸さんが激やせしてる!?木村花さんが亡くなった後、初めて投稿したインスタグラムの写真を二度見してしまいました。丸顔なイメージ...

 

\こちらもおすすめ/
目次

【テラスハウス】姉御的スタッフは松本彩夏?元スタッフからも内部告発

5月27日、NEWSポストセブンはテラスハウスの元スタッフの内部告発を報じました。

その告白の中で出てきた「姉御的スタッフ」ってだれ?

元スタッフ内部告発の内容は噂通りだった

NEWSポストセブンでは元スタッフがテラスハウス撮影現場の裏側を内部告発しています。

これまでテラスハウスは「ヤラセでは?」と言われてきましたが、まさにその通りでしたね。

私も観ていて「構成決まってなかったらこのカメラワークで撮れないでしょ」と感じる場面は度々あったのでガチリアルではないと思っていましたが、元スタッフが語る告白はなかなか衝撃的です。

  • 週に2〜3回集まって撮影
  • 撮影前に撮影の方向性が伝えられる
  • デートの組み合わせは製作者が指示
  • うまく撮れなければ撮り直し
  • 怒鳴る、嫉妬を強要する指示がある

テラスハウス初期の頃は出演者も指示に従わないことが多かったそうなので、「キス1回5万円」などのボーナス制度を導入していました。

 

しかし、最近はボーナスや指示がなくてもキスをする住人が増えたのだとか。

その理由は「売れるためには絶対に従わなければならない姉御」の存在。

「スタッフの中に姉御的な人がいて、一時期からメンバーはその人の顔色窺いばかりしていたそうです。

その人に嫌われると出演シーンが減ったり、おいしい“指示”が来なくなる。

“姉御”との関係性にストレスを感じて卒業したメンバーもいると聞いてます。

有名になりたくてテラハに応募する人が多いので、“姉御”がどんどん絶対的な権力を持っていったようです」

引用:NEWSポストセブン

 

私もテラスハウスをずっと観てきて、「最近あの子全然ピックアップされないな〜」なんて思うことが多々ありました。

ただ単にハプニングが無かっただけなのか、はたまた姉御に嫌われていたからなのか…

姉御的スタッフは松本彩夏チーフプロデューサー?

・松本彩夏

・1977年生まれ

・株式会社イースト・エンタテインメント取締役制作部長チーフプロデューサー

【これまでのプロデュース番組】
・『私の10のルール』(TBS)
・『世界は言葉でできている』(フジテレビ)
・『階段のうた』(TBS 第49回ギャラクシー賞選奨受賞)
・『ボクらの時代』(フジテレビ)
・『テラスハウス』(Netflix・フジテレビ)
・『セブンルール』(フジテレビ系)

まだ「NEWSポストセブン」が報じた元スタッフの内部告発記事に出てくる姉御スタッフが松本彩夏さんであると断定することはできません。

しかし、そのように予想されてしまうのは松本彩夏さんがテラスハウスを企画した方だからではないでしょうか。

 

松本彩夏はテラスハウスの企画者

テラスハウスは2012年から始まったリアリティーショー。

見ず知らずの男女6人がリアルな共同生活をするという建付で放送されてきましたが、このテラスハウスを企画したのが先ほどご紹介した松本彩夏さんです。

アメリカのリアリティーショーを参考に企画

松本彩夏さんはフジテレビの編成にいた太田大さんから「リアリティーショー」を作れないか?と持ちかけられてテラスハウスの企画をはじめました。

その後何年か経った頃に太田さんから「アメリカのリアリティーショーのような番組って出来ないかな?」と言われて書いたのが『テラスハウス』(フジテレビ系)。でも実は企画書が通るまでに2〜3年かかってるんです。

引用:CREATIVE VILLAGE

 

2012年の放送までに2〜3年かかっているということは、企画を考えはじめたのは2009年頃だったんですね。

「アメリカのリアリティーショー」とは、2002年から放送されていた恋愛リアリティ番組『The Bachelor(ザ バチェラー)』のことを指していたのでしょう。

松本彩夏さんはテラスハウスの企画に絶対的な自身があったものの、なかなか上からOKが出ず。

しかしあるとき有名なドラマプロデューサー大多亮さん(当時は編成局長)の目にとまり、直接プレゼンをする機会をもらったそうです。

 

大多亮さんが松本彩夏さんの企画書に目をとめなかったら、テラスハウスは存在していなかったのかもしれませんね。

「台本は作らず出演者の能力に最大限乗っかる」

これまで松本彩夏さんはテラスハウスに関する様々なインタビューに答えていますが、どのインタビューでも「台本はない」という旨を語っています。

その理由はリアルさを大切にしているから、とのこと。

特に気にしてないですが、よくヤラセだとか、台本が本当はあるのでは?とか言われますが、肉事件とか、あんなの台本では絶対に書けない(笑)、というのはいつも思っています。

引用:モデルプレス

私もこれまでずっとテラスハウスを観てきたのですが、確かにお肉事件などは台本ではなかったのだろうと感じます。

「ボクらの時代」もそうですが、台本を作ってその通りやってもらうよりも、そこで起こったことを撮影して、編集で作りこむほうが好みなんだと思います。
出演者の方の能力に最大限、乗っかる…といいますか。

引用:CREATIVE VILLAGE

 

出演者の魅力(キャラクター)を活かすことでテラスハウスが面白くなっていた部分はありますが、ちょっと意地悪な編集だなと感じることもありました。

 

「テラスハウスに台本は無い」というのは事実だと思います。

ただ、台本はないけど演出や構成はあったのでしょう。

【テラスハウス】姉御的スタッフに対する世間の声

「NEWSポストセブン」が姉御的スタッフの存在を報じてから批判の声が多くなっています。

この「姉御的スタッフ」が全て悪いわけではないと思います。

全てを含む「環境」が最悪の結果を作り出したのではないでしょうか。

【テラスハウス】2019-2020は打ち切りも、企画は継続!?

5月27日に「テラスハウス2019-2020」の放送とFOD配信が打ち切りになったことが発表されましたよね。

そりゃそうだと思ったのですが、5月28日に続報が入りました。

なんと、今シーズンは打ちきるものの、企画自体は一定期間おいて継続の可能性があるとのこと。

制作関係者は「あくまで決まったのは、今回のシリーズの終了です」としており、テラスハウスの企画自体はなくならず、一定の期間をおいて継続する可能性も残されている。

引用:スポーツ報知

 

打ち切り発表時、Twitterのコメント欄では「打ち切りは今回だけ!?」という疑問が多く上がっていました。

そんなことはないだろうと思っていたものの、まさかの継続の可能性とのことで驚いています。

現在はフジテレビ、松本彩夏さんが所属する制作会社のイースト・エンタテインメント、ネットフリックスの3社で協議を進めているとのことです。

 

現在、制作会社イースト・エンタテイメントには脅迫状が届いていると報じられています。

テラスハウスの企画は終了させた方が良いと思うのですが…最終的にどのような結果になるのか、今後も注目が集まりそうですね。

まとめ

テラスハウスで権力を持っていた「姉御」について調べてみました。

テラスハウスの生みの親でありチーフプロデューサーの松本彩夏さんという噂が上がっていますが、確実ではありません。

中には「聖南さんでは?」という人もいましたね(気持ちはわかります)

テラスハウスが今後も企画継続されるのか、本当に気になります。

もし来年以降復活しても今までと同じ気持ちでは見れないですよね…

今後の動向に注目したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

目次
閉じる