渡辺麻友の病気は精神疾患?うつになった理由は演技への酷評やギャップ

元AKB48の渡辺麻友さんが芸能界引退を発表しました。

引退理由は「健康上の問題」とのことですが、どうやら精神的な病気で間違いないようです。

今回は「渡辺麻友の病気は精神疾患?うつになった理由は演技への酷評やギャップ」というテーマでお届けします。

\こちらもおすすめ/
目次

渡辺麻友の病気は精神疾患?

元AKB48のメンバーで神7の1人、渡辺麻友さんが芸能界を引退することを発表しました。

すでに2020年5月末で所属していた「プロダクション尾木」を退社しています。

公式Twitterには下記の投稿をしましたが、半日も経たずにアカウントごと削除されてしまいました。

様々な情報を調べてみたところ、渡辺麻友さんが抱えている健康上の理由は精神疾患ということが分かりました。

渡辺は「医師から精神的な疾病を抱えているという診断書を受けた」と事務所に報告。これ以上、芸能活動は続けられないという明確な意思を示した。これにより、事務所側も説得を断念。「引退」が決まった。

引用:スポニチ

医師の診断書を持って来られたら事務所も引き止めることは出来ませんよね。

なぜ渡辺麻友さんが精神を病んでしまったのか、次で理由を考察してみました。

渡辺麻友が精神疾患(うつ)になった3つの理由

渡辺麻友さんの引退理由である「健康上の問題」とは精神的な病気だそうです。

完璧主義な渡辺麻友さんだからこそ心の病気にかかってしまったのでしょう。

渡辺麻友さんにストレスを与えた原因を3つにまとめてみました。

卒業発表での結婚報告事件

渡辺麻友さんは2017年いっぱいでAKB48を引退しました。

『第9回AKB48選抜総選挙』の最後に卒業発表となる運びでしたが、渡辺麻友さんの発表直前にNMB48の須藤凜々花さんが結婚を発表。

渡辺麻友さんの卒業は完全に影に隠れるカタチとなってしまいました。

翌日のスポーツ紙でも渡辺麻友さんの引退発表よりもデカデカと須藤凜々花さんの結婚の記事が掲載されており、まゆゆも「ありえない!」とご立腹だったそうです。

正真正銘の正統派アイドルとしてスキャンダルもなく卒業…のはずが、集大成とも言える卒業発表の話題を完全に持って行かれたので、精神的にもかなりショックは大きかったと思います。

連続テレビ小説「なつぞら」演技への酷評

渡辺麻友さんは2019年前期のNHK連続テレビ小説「なつぞら」の東京・新宿編に出演。

主人公なつの同僚アニメーター三村茜役で、演技の評判もよかったのですが・・

一部の視聴者から演技について酷評を受けたことで、完璧主義な渡辺麻友さんは気持ちが沈んでしまったのではないかと言われています。

「なつぞら」の撮影が終わる直前に、仕事を休みたいという胸を事務所へ話した渡辺麻友さんは、年明けの「UTAGE!」も欠席。

完全に気持ちが落ち込んでしまっていたようです。

アイドルとのギャップに苦しむ

渡辺麻友さんはルールを守りAKB時代から芸能界引退までノースキャンダルでアイドルを貫いてきました。

しかし、ファンが求めている渡辺麻友と、AKB48を卒業後の女優の渡辺麻友のイメージのギャップにだいぶ苦しんでいたそうです。

2019年にファンクラブを閉鎖した時には、以下のような告白をしています。

「ファンの皆さんが望んでくれている『まゆゆ』と、今の『渡辺麻友』との間に大きく隔たりがあるのではないかと、自分自身の中で悩む日々が続いていました」と告白。ファンが求めるアイドル像と自身が理想とする女優像とのギャップにも思い悩んでいた。

新しい自分を出すことで、ずっとファンだった人たちが離れてしまうのではないか?と不安だったのでしょう。

また、完璧主義な性格も手伝って、演技や見た目に関する心無い声にも耐えられなかったのかもしれません。

渡辺麻友の病気(精神疾患)を心配する声も続々と・・

渡辺麻友さんのSNSは、インスタグラムの最終更新が2019年9月、Twitterの最終更新が2020年1月1日と、休止したままです。

ファンも心配していたところでの芸能界引退となってしまいました。

渡辺麻友の病気は精神疾患?まとめ

これまでノースキャンダルでまさに「アイドル」を貫いてきた渡辺麻友さんの芸能界引退は衝撃的でした。

芸能活動の中で色々と疲れてしまうことも多かったと思いますが、自分の健康を第一に考えてゆっくりと休養を取りながら復活してほしいなと思います。

今人気の記事はこちら

目次
閉じる