MENU
グラマラスパッツのクーポンコードって?お得なキャンペーンも紹介 >

矢地祐介の年収はあまり多くない!?YouTube収入やファイトマネーを全部調査

URLをコピーする
URLをコピーしました!

矢地祐介さんの年収はあまり多くないと噂されていますが、本当にそうなのでしょうか。

現在は格闘家としてだけではなくYouTuberとしての活躍も目立ってきていますよね。

そこで今回は「矢地祐介の年収はあまり多くない!?YouTube収入やファイトマネーを全部調査」というテーマでお届けしていきます。

関連 川口春奈と矢地祐介が結婚!?馴れ初めやインスタ匂わせを全て公開

スポンサーリンク

この記事でわかること

矢地祐介の年収はあまり多くない!?

格闘家の矢地祐介さんはユーチューバーとしても活動していて、2021年4月時点でチャンネル登録者数22万人を超えています。

格闘家の年収はトップレベルの選手は多い印象もありますが、それ以外の格闘家だと格闘技だけで生活するのは困難なことも少なくありません。

格闘家は強さだけでなくエンターテイメント性も重視され、ただ強いだけでは多く稼ぐことは難しいと思います。

矢地祐介さんの年収は公表されていませんが、有名格闘家の1試合のファイトマネーは約1,000万円前後とされます。

トップレベルの格闘家も何年も強さを維持することは困難なので、1試合のファイトマネーが1,000万円でも少ないくらいですね。

少なくとも矢地祐介さんの年収は1,000万以上で、格闘家としての年収は多いほうじゃないかと思います。

最近の矢地祐介さんは勝利を収めていないので、ファイトマネーは以前より下がっている可能性も考えられます。

矢地祐介さんの年収が多いか少ないか一概に言えませんが、個人的な感想としては少ないかなと思いますね。

格闘家は常にケガのリスクを抱えながら戦っていますし、年間にして数試合で結果を出し続ける重圧もあります。

もちろん格闘家として勝ち続ければ問題ありませんが、どんなに強い格闘家でも勝ち続けることは困難です。

格闘家としての選手生命を考えるとすれば、格闘技全体の収入が低いと感じている人も少なくないはずです。

矢地祐介のYouTube収入はどれくらい?

矢地祐介さんは2019年に「ヤッチくんチャンネル」を開設し、格闘技関連やプライベートの動画をアップしています。

過去には相撲部屋に出稽古に行ったこともあり、普段は見れない矢地祐介さんのトレーニングの様子が垣間見れました。

相撲部屋に出稽古に行ったときの再生回数は90万回超えで、ユーチューブで矢地祐介さんを知ったという人も少なくありません。

矢地祐介さんのチャンネル登録者数22万8,000人として、ユーチューブの推定年収は約500万前後と推測できます。

矢地祐介さんは女優の川口春奈さんと交際の噂があり、一部では川口春奈さんとの収入格差も囁かれています。

川口春奈さんはCM出演だけでも数億円の収入とされるので、矢地祐介さんと収入格差と言われるのは仕方ないかもしれません。

矢地祐介さんは格闘家を引退したとしても、ユーチューバーとして活動することは収入面で大きいのは間違いありません。

しかし現役の格闘家だからこそ動画も注目されるので、もし引退してしまえばチャンネル登録者数も減少すると思います。

何となくイメージでユーチューブで稼ぐことは楽に思うかもしれませんが、毎日のようにアップする動画を考えるのは想像以上に大変です。

ただ私としては現役の格闘家がユーチューブで配信するのは違和感を感じますし、動画配信する時間があるなら練習してほしい気持ちもあります。

矢地祐介のファイトマネーはどれくらい?

矢地祐介さんのファイトマネーは公表されていませんが、1試合あたり500~1000万円くらいと推測されます。

格闘技団体RIZINに矢地祐介さんも出場しているので、日本の中でも格闘家としての知名度は高いほうになります。

RIZINのファイトマネーじゃ他団体よりも高く、近年では試合の様子が地上波で生放送されるなど注目度も高い団体ですね。

矢地祐介さんは2020年にRIZINで2試合戦っていますが、残念ながら2試合とも負けていて「弱い」ともいわれています。

当然ながら負けが続けば格闘家としての商品価値は下がるので、結果的にファイトマネーも減額され年収にも影響を及ぼします。

RIZINで無敗の成績を誇る那須川天心さんレベルになれば、1試合のファイトマネーは数千万円といわれています。

那須川天心さんは「無敗」という圧倒的な価値があるので、当然ながらファイトマネーも上昇していきます。

矢地祐介さんが負け続きで弱いとも言われていますが、それだけRIZINに出場する格闘家のレベルが高い裏返しでもあります。

2試合連続で負ければ批判されるのも格闘家の難しさで、ファイトマネーに直結する厳しい世界なのは間違いありません。

逆に勝ち続ければファイトマネーも上がり、多くのスポンサーがついて年収も大幅にアップする世界でもあります。

まだまだ矢地祐介さんは大きな可能性を秘めているので、格闘家としてもユーチューバーとしても成功を期待します。

最後までお読みいただきありがとうございました!




今読まれてる記事はこちら

この記事でわかること
閉じる