MENU
グラマラスパッツのクーポンコードって?お得なキャンペーンも紹介 >

ベルミスのつま先を切るメリットやデメリットは?切り方もわかりやすく解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!
ママ

ベルミスのつま先を切ってる人が多いって本当?デメリットはないの?

今話題になっている着圧レギンス「ベルミス」!

はな

「履いてみると着圧がすごい!けど足先が痛い」と感じている人は、つま先を切って快適にアレンジしているようですよ

しかし、つま先を切ることで効果が半減しないのか?デメリットはないのか?と気になりますよね。

この記事では、

  • ベルミスのつま先を切ることで得られるメリットとデメリット
  • 実際に切った人の写真と感想

をまとめてみました。

ベルミスのつま先を切ろうか迷っている方、つま先が痛いという噂を聞いて購入を迷っている方は参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事でわかること

ベルミスのつま先を切るメリットやデメリットは?

ベルミスはレギンスではなくタイツ仕様になっているので「つま先が痛い」「指が痛い」と感じている方もいるようです。

はな

確かに身長が高い人はつま先が痛いと感じてしまうかもしれないですね。

また、タイツ仕様だと夏はつま先が暑いと感じることもありますよね〜。

そういった理由から、ベルミスのつま先部分を切って利用している方が増えているようです。

そこで、ベルミスのつま先を切ることのメリットとデメリットを紹介したいと思います。

効果はあるけど「つま先が痛い」と悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね。

まず、やはりメリットとしては「つま先が痛い」「指が痛い」「暑い」という悩みを手っ取り早く解決できることですね。

一方で、ベルミスはつま先があることで、脚先までむくみがとれたり、冷え性対策となるので切ってしまうとこれらの効果は実感でしません。

なので脚先のむくみや冷え性が気になっている方にはつま先を切ることはデメリットになってしまうかもしれません。

脚先より足首をケアしたいという方はつま先を切っても特に問題はないでしょう。

ベルミス のつま先の切り方をわかりやすく解説

ベルミスのつま先を切ってから”快適になった””楽になった”との声が多数ありますが、どうやって切るのか気になっている方もいるようです。

ベルミスって安いものではないので切るとなると結構勇気がいりますよね。

はな

つま先を切る場合は、いきなり足首部分から切らずにつま先の縫製部分から切ることをおすすめします。

切りすぎると短くなりすぎてしまうので注意が必要です。

ベルミス のつま先を切った人の感想

しかし、つま先を切ったことで公開されている方もいるようです。

ベルミスの”つま先を切った”という方の口コミを調査してみたところ、ほとんどの方が「快適」「楽」だと感じているようです。

はな

つま先が痛いと言っていた方も、つま先を切ったことで悩みが解決したとのこと。

一方でつま先を切ることのデメリットとしては切った部分がクルクル丸まってくるのが嫌だという声もありました。

ちなみに、つま先を切っても着圧力に変化はないようなので、痛いと悩んでいる方や暑いという方はベルミスのつま先を切って使用してみてはいかがでしょうか?




今読まれてる記事はこちら

この記事でわかること
閉じる