MENU
グラマラスパッツのクーポンコードって?お得なキャンペーンも紹介 >

平手友梨奈の演技はうまい?下手?映画やドラマの演技力を動画で検証

URLをコピーする
URLをコピーしました!

現在は女優として活躍している、元欅坂46の平手友梨奈さん。

欅坂46を脱退後に芸能活動をするのかどうか心配していたファンも多いのではないでしょうか。

平手友梨奈さんが、女優として活動し続けることが判明した際は「夢のようだ」「待っていました」など喜びの声もたくさんあがりました。

今回は「平手友梨奈の演技はうまい?下手?映画やドラマの演技力を動画で検証」というテーマでお届けします。

関連 平手友梨奈が痩せて可愛くなった!激やせの理由はストレス解放と薬の副作用?

スポンサーリンク

この記事でわかること

平手友梨奈の演技はうまい?下手?

平手友梨奈の演技力

映画やドラマと少しずつ女優として歩み始めている平手友梨奈さんですが、そんな彼女の演技はうまいのか、下手なのか気になっている人も多いようです。

平手友梨奈さんは、自身が主演を務めた映画「響-HIBIKI-」(2018年9月14日公開)で第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

さな

こういった賞を受賞しているということは平手友梨奈さんの演技力が評価されているということですよね。

そこで、今回は平手友梨奈さんの演技力を検証してみました。

平手友梨奈の演技に世間の声は?

平手友梨奈さんは演技がうまいのか、下手なのかについてツイッターでの声を調べてみました。

ツイッターで平手友梨奈さんの演技力について調べてみたところ、やはり日本アカデミー賞主演俳優賞を受賞している「響-HIBIKI-」という作品での演技に対しての評価が多く、「上手すぎる」との声がたくさんありました。

また、中には”平手友梨奈さんは上手いというより役所をよく理解しているから自然に観れる”との意見もありましたね。

さな

この作品での平手友梨奈さんはハマり役だったようです。

ちなみにこの作品で平手さんが演じたのは突如として文壇に現れた天才女子高生作家、鮎喰響役。

平手友梨奈さんが映画に出演したのはこの作品が初めてで、しかも初めてにして初主演となったのです!!

また、2021年に放送されたドラマ「ドラゴン桜」での演技もかなり好評でした。

アイドル時代から仕事に対してとても真剣に取り組んできた平手友梨奈さんだからこそ、女優に転身した後も演技力を磨き続けているのでしょう!

平手友梨奈の演技力を映画・ドラマ別に検証

平手友梨奈さんの演技力に対しての高評価がたくさんありましたが、まだ彼女の出演作品を見たことがないという人もいるでしょう。

実際、彼女の演技力はどうなのか気になりますよね。

そこで、彼女の出演する映画やドラマの動画で演技力を検証してみました。

こちらが「演技がうまい」との声が多数あった映画「響-HIBIKI-」の予告映像です。

私もこの作品は見たことがなく、今回予告映像も初めて見たのですが、平手友梨奈さんは噂通り演技力がかなり高いと感じました。

また、表情の演技もかなり上手なので自然と物語に引き込まれる感じがして、この作品を最後まで見てみたいと思いました。

やはり、クールでカッコいいというイメージが強い平手友梨奈さんにはハマり役なのではないかと思います。

こちらは「三角窓の外側は夜」というドラマの予告映像です。

こちらの作品も平手友梨奈さんらしくてカッコいいですよね。

表情の演技がやはり上手くて違和感なく見れます。

これだけ演技力が高いとこれからも女優としての活躍に期待できるでしょう。

平手友梨奈の演技は上手い!まとめ

平手友梨奈さんの演技力について、世間の声やこれまで出演した映画・ドラマをチェックしてみました。

圧倒的に演技が上手いと言う声が多く、これからの女優活動にもとても期待できそうですね!

平手友梨奈さんが演じてきた役はどれも平手友梨奈さんにとてもハマっていたものの、本人の努力あってこその評価だと思います。




今読まれてる記事はこちら

この記事でわかること
閉じる