スポンサーリンク
アイドル

平手友梨奈が暗い理由はキャラ作り?いつから笑わない?「不快で嫌い」「体調不良?」という声も

平手友梨奈

欅坂46のセンター平手友梨奈さんが、あまりにも笑わないどころか体調不良すら感じさせる暗さと話題になっています。

ファンでも心配になるほどの暗さ、その理由は一体なぜなのでしょうか。

今回は、平手友梨奈さんが暗い理由や、不愉快だという世間の声、逆に心配する声をまとめてみました。

平手友梨奈「角を曲がる」のダンスと表情が怖い!歌詞の意味は「・・ごめんなさい」!?2019年12月27日に放送されたMステスーパーライブで、ソロ曲「角を曲がる」を地上波初披露した平手友梨奈さん。 想像はしていまし...

平手友梨奈が暗い理由は体調不良?いつから笑わないの?

平手友梨奈

欅坂46が歌番組に出るたびに「平手友梨奈が暗い」「センター笑わなすぎ」と言われています。

2019年12月30日の「第61回 輝く!日本レコード大賞」という大きな舞台でも相変わらず暗く、Twitterでは様々な意見が出ていました。

もう完全に下向いちゃってたもんね・・

なぜ平手友梨奈さんはあんなに暗くて全く笑わないのでしょうか。

体調不良なのではないか心配になってしまったのは筆者だけではないはず。
パフォーマンスが始まる前も後もフラついてましたしね。

平手友梨奈が笑わない理由

平手友梨奈

平手友梨奈さんが笑わない理由は、いくつか考えられます。

  1. 欅坂46のコンセプトによるキャラ作り?
  2. 平手友梨奈の度重なる体調不良やケガ?
  3. センターというプレッシャー

欅坂46のコンセプトによるキャラ作り?

欅坂46は「笑わないアイドルがコンセプト」なんて言われたりしますが、実はそう決まっていた訳ではなく、初期の頃は楽曲も爽やかなものがあり、平手友梨奈さんの表情も今より柔らかかったのです。

プロデューサーの秋元康さんは欅坂46のコンセプトについてこのように語っています。

僕が40数年こうした仕事をしてきたなかで、「こういうテーマでいこう」と最初から頭でっかちになると、うまくいったことがない。
乃木坂46もいろいろと音楽を作っていくうちに、結果として「自分が描いていたのはリセエンヌだったんだ」と後から気づいた。
欅坂46もオーディションに合格したメンバーと話したり、あるいは楽曲を選んだりしているうちに、なんとなく今の自分がやりたかったことはこういうことなのかなと気づいてきました。

初めから『サイレントマジョリティー』での、笑顔がないアイドルを作ろうと思ったわけではないんです。

引用:エンタウオッチング

リセエンヌとはフランス語で、日本で言うところの「女子高生」にあたります。

確かに、「高校生」という子どもと大人の境目の時期に起こる葛藤のような心境を表現した歌詞が多いですよね。

このようなコンセプトの歌には笑顔は似合わないということから、キャラ作りとして平手友梨奈さんは笑顔を無くしたのかもしれません。

【関連】欅坂46の曲が暗いけど大丈夫?いつから変わった?「ダンスも歌詞も怖いし病んでる」という声も

平手友梨奈の度重なる体調不良やケガ?

平手友梨奈さんは2018年の紅白歌合戦もケガのため欠場しています。

他の時期にもケガや体調不良という話をちょくちょく聞きますよね。

2019年のレコード大賞でも、歌う前の挨拶でお辞儀の際にフラついていたことが話題になっていました。

相変わらず手首にはテーピングが巻いてありますし、体調不良、ケガによる暗さだったことも考えられますよね。

「センター」というプレッシャー

平手友梨奈さんは2016年の欅坂46デビュー以来ずっとセンターをつとめています。

特に最近は「平手友梨奈さんのキャラクターがあってこそ」みたいな曲ばかりなので、プレッシャーは相当なものだと思われます。

一番最新シングルの「黒い羊」は本当に平手友梨奈さんの重要性を感じますよね。
平手友梨奈さんのパフォーマンスにほとんどがかかっていると言っても過言ではない気がします。

極度の緊張やプレッシャーから笑顔が無くなるというのは誰にでもあることだと思いますが、平手友梨奈さんが笑わないのもそういった理由なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

平手友梨奈はいつから笑わないの?

欅坂46初期の頃は平手友梨奈さんの可愛い笑顔がたくさん見れるのですが、笑わなくなったのはいつからなのでしょうか。

初期の頃は歌番組でもよく笑顔が見られましたよね。

2017年までは番組で笑っている画像も。

平手友梨奈さんが笑わなくなった時期についてはいくつかの説がありますが、2018年頃からはほとんど笑顔が見られなくなったようです。

これが楽曲のコンセプトに対する徹底したキャラ作りなのか、平手友梨奈さん自身のメンタル的なものなのかが定かになっていないので、ファンであっても心配の声が上がってしまうようです。

笑った顔めちゃくちゃ可愛いんだからもっと笑って欲しいし、ファンも増えると思うのになぁ〜

スポンサーリンク

平手友梨奈の暗さに「全く笑わないのが不快で嫌い」という声

平手友梨奈さんの暗さには「全く笑わないのヤバイ」「不快すぎる」という声も上がっています。

たとえそれがグループのコンセプトだとしても、欅坂46をよく知らない人から見たらやる気がなく不快に見えてしまうのもしょうがないのかもしれません。

しかし、それで10代の子がこれだけ叩かれてしまっているのだとしたら、運営側も少し考えた方が良いかもしれませんね・・

氷川きよしさんが「自分の人生やりたいようにやることが大事」と言って自分のスタイルを貫いてあれこれ言われるのとは訳が違うような気もするのですが。

【関連】氷川きよしがセクシーで可愛い!レコ大でのジェンダーレス発言の動画も

 

「第61回 レコード大賞」の記者会見時、欅坂46の菅井友香さんは秋元康さんとこのような会話をしたことを明かしています。

「直接お話させて頂ける機会はなかなかないんですけど、本日は足を運んでくださって、『頑張ろうね』とか『次はもっと明るい感じの違う曲も挑戦しよう』とか声をかけて下さってすごく嬉しかったです」

引用:モデルプレス

 

次の曲が明るい感じになったら、平手友梨奈さんも明るい表情になるかもしれませんね!

それでも全く笑わなかったら平手友梨奈さん自身に問題があるということになりますが・・

スポンサーリンク

平手友梨奈の暗さを心配する声も

毎回歌番組に出るたびに安定の暗さを見せる平手友梨奈さんですが、批判だけではなくその暗さによる体調不良やメンタルを心配する声も上がっています。

欅坂46 平手友梨奈さん 明日NHK紅白「不協和音」でリベンジどころか、精神追い込みすぎて傷を深くするんじゃないかと心配で…😢グループ最高のもてなし曲が「不協和音」という考えからは離れた方が良いと思います。

 

2019年の紅白歌合戦では「不協和音」を披露する欅坂46。

「不協和音」のダンスは激しいダンスなことでも有名な曲なので、平手友梨奈さんの体調やメンタルを心配する声も上がっています。

心配の予想が的中し、パフォーマンス終了後に倒れてしまった平手友梨奈さん。

一度倒れたことがトラウマになって笑顔が消えているのだとしたら、今回でまた傷が深くなってしまったのでは・・とも心配になります。

欅坂46の激しいダンスが魅力というファンも多いとは思いますが、本当に次の曲は緩やかな感じにしてあげて欲しいですね。

スポンサーリンク

平手友梨奈が暗い理由は体調不良?まとめ

欅坂46の平手友梨奈さんがなぜあんなに暗くて笑わないのかについて調べてみました。

いくつかの理由が考えられますが、本人がはっきりと言っていないので確実なことはわかりません。

しかし、秋元康さんが「次はもっと明るい曲を」と言っているので、次の曲で色々と明らかになるかもしれませんね。

平手友梨奈さんの笑顔がまた見れる日も近いかも!?

と思っていたら2020年1月23日に電撃脱退の発表がありました!

平手友梨奈
平手友梨奈は今後も芸能活動を続ける?卒業ではなく脱退を使った理由は?平手友梨奈さんが電撃脱退を発表しましたが、なぜ卒業ではないのか気になりますよね。 もう芸能界から去ったから?それとも別の形で関わる...