MENU
グラマラスパッツのクーポンコードって?お得なキャンペーンも紹介 >

中村克の愛車はランドローバー!アルマーニ愛がすごいけど年収は?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

水泳界屈指のイケメンとして有名な中村克さん。

愛車はランドローバーやシボレーカマロなどの高級車を乗りこなしているとの噂・・

今回は「中村克の愛車はランドローバー!アルマーニ愛がすごいけど年収は?」というテーマでお届けします。

高級車や高級ブランドに囲まれている中村克さん、どれくらい稼いでいるかも気になりますよね。

関連 中村克の彼女は岡副麻希で結婚秒読み!?熱愛FRIDAY五十嵐千尋との関係も

スポンサーリンク

この記事でわかること

中村克の愛車はランドローバー!?

イケメンで水泳の成績もトップクラスの中村克選手ですが、乗っている愛車も高級車で話題を集めています。

中村克選手のインスタには和服姿でランドローバーの車と一緒に写っていて、おそらく愛車の可能性が高いと思われます。

ランドローバーの「レンジローバースポーツ」という車種で、価格は1,000万円以上する高級車で間違いありません。

他にもシボレーカマロの「コンバーチブル」を乗りこなし、こちらも500~600万円する車でローンを組んでると話していました。

中村克選手のように高級車に乗っている姿を見ると、水泳選手になって活躍したいと思う子供も増えると思います。

たとえローン払いでも高級車に乗ることでモチベーションも上がり、多くの人に夢を与えているのは間違いありません。

中村克選手はテレビ番組で「ローンが大変」と話していましたが、高級車を持ち続けるためにも頑張れると思いますね。

さっそうとスポーツカーを乗りこなす姿を見れば、中村克選手のことを好きにならない人はいないと思うほどです。

爽やかなイケメンで筋肉美かつ愛車も高級車となれば、これこそ「鬼に金棒」という言葉が似合う一番の水泳選手ですね。

中村克選手が高級車に乗っても全く違和感がなく、どんな高級車でも似合ってしまう水泳界屈指のイケメンです。

中村克のアルマーニ愛がすごい

中村亮選手はアルマーニを愛用していて、アルマーニの公式イベントにも参加するほどアルマーニ愛に満ち溢れています。

外出前にはコーデを調整するのに時間がかかると話すほど、ファッションにも強いこだわりを持っています。

中村克選手は「自分らしさにこだわることはお洒落でも大切にしたい」と話すほど、ファッションも重要な要素を占めていますね。

中村克選手のインスタにはアルマーニを着こなす画像も多く、甘いマスクに完璧に着こなすアルマーニが印象的です。

アルマーニの服や時計はもちろんのこと化粧品も愛用していて、中村克選手のインスタにはアルマーニ愛が詰まってます。

過去には渋谷のアルマーニのプレオープンに招待され、もちろんアルマーニの洋服を着こなした姿をインスタにアップしていました。

スーツもアルマーニでオーダーメイドで作っていて、中村克選手の筋肉が強調された素敵なスーツ姿も披露しています。

中村克選手レベルになるとアルマーニに負けてなくて、アルマーニも自然に着こなしてしまうオーラがありますね。

鍛え抜かれた体にアルマーニが似合ってますし、ただ着るだけでなく一工夫しているところも中村克選手の特徴です。

アルマーニとしても中村克選手が愛用していることで、間違いなく大きな宣伝になって嬉しいと思います。

誰しもブランド品を身に付けるだけで自信になったり、自分の殻を破って積極的になれる部分は絶対にあるはずです。

中村克の年収はどれくらい?

中村克選手は日本を代表するトップスイマーですが、水泳選手の年収はどれくらいなのかは気になるところです。

世界レベルの中村克選手ですがプロ選手ではなく、あくまで会社に所属している選手ということになります。

ただ一般的な会社員の仕事は免除されていて、競技生活に専念できる環境の中で水泳に打ち込んでいますね。

会社員としての給料は推定400~500万円とされますが、世界大会などに出場するための遠征費などは負担してもらう形になります。

また中村亮選手は2018年にアシックスとスポンサー契約を結んでいるので、給料の他にスポンサー料は億単位ともいわれています。

もし東京五輪で中村克選手が金メダルを獲得すれば、日本水泳連盟のスポンサーから4,000万円くらいの賞金が出るようです。

水泳のワールドカップなどの賞金がある大会でも、レースごとの賞金は15万円くらいとされ厳しい印象を受けます。

中村克選手のようにスポンサーが付けば別ですが、スポンサーも付かない無名選手は賞金だけでは生活できないと思いますね。

まだまだ日本の水泳選手の待遇は良いとは思えないので、水泳界の底上げを考えても収入面で改善する余地は大いにあるはずです。

水泳に限らずオリンピックになるとメダル獲得を期待されますが、オリンピックが終わると全く注目されないことも珍しくありません。

もちろん純粋に「強くなりたい」という気持ちも大事ですが、現実的に経費などを考えたとき収入面でマイナスな部分が大きいと思いますね。




今読まれてる記事はこちら

この記事でわかること
閉じる