MENU
グラマラスパッツのクーポンコードって?お得なキャンペーンも紹介 >

川井梨紗子のあだ名はゴリラ!?レスリング協会会長からの嫌がらせってなに?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

レスリングの川井梨紗子選手のあだ名が「ゴリラ」って本当?

レスリング協会会長からの嫌がらせと関係がああるの?

今回は「川井梨紗子のあだ名はゴリラ!?レスリング協会会長からの嫌がらせってなに?」というテーマでお届けしていきます。

それにしてもあだ名が「ゴリラ」ってヒドイなぁと思っちゃいますね。

関連 川井梨紗子のカップやスリーサイズは?ワキのラインも綺麗だと話題に

スポンサーリンク

この記事でわかること

川井梨紗子のあだ名は「ゴリラ」ってマジ?

レスリング女子の川井梨紗子選手といえば、圧倒的な強さでオリンピックで金メダルの実績を誇る選手ですね。

そんな川井梨紗子選手のあだ名が「ゴリラ」ということで、川井梨紗子選手の強さを強調したあだ名のようです。

ネット上では「ゴリラ女」とも言われる川井梨紗子選手ですが、ゴリラと呼ばれるのも強いからこそですね。

普段は可愛らしい笑顔が印象的な川井梨紗子選手も、試合になると鬼気迫る表情で相手を圧倒する姿が印象的です。

川井梨紗子選手がレスリングで戦う姿がカッコいいことから、勇ましいということで「ゴリラ」と呼ばれていますね。

何となくイメージ的に「ゴリラ」が負ける姿は想像できないので、それだけ川井梨紗子選手が強い証明の裏返しとも思います。

まさに日本レスリングを牽引してきたのが川井梨紗子選手で、あまりに強いことから「ゴリラ」というあだ名も浸透しています。

普通は「ゴリラ」と呼ばれると複雑かもしれませんが、川井梨紗子選手の強さを象徴したあだ名なら意味合いが違うと思いますね。

川井梨紗子選手が「ゴリラ」に似てるの声もありますが、試合から離れれば可愛らしい女性で「ゴリラ」に似てないとの声もありました。

それにしても「ゴリラ」というあだ名ではなく、もう少しカッコいいあだ名にならなかったのかなと思ったりもします。

川井梨紗子選手自身は「ゴリラ」と呼ばれることについて、どんな気持ちなのかも気になってしまいますね。

川井梨紗子がレスリング協会会長からの暴言を告発

川井梨紗子選手がレスリング協会会長を告発し、数々の暴言と両親への嫌がらせを話し騒動になりましたね。

川井梨紗子選手の出身地である石川県レスリング協会会長から、多くの嫌がらせを受けてきて限界を超えたと想像しました。

川井梨紗子選手によると会長は川井家には関わりたくないとのことで、リオ五輪で金メダルを獲得したときも壮行会もなかったそうです。

また川井梨紗子選手の母親が指導していたジュニアクラブの教え子が、国体に出場できなかったのも会長の影響が大きいと話しています。

また会長が川井梨紗子選手の両親の前で「とびが鷹を生む」と挨拶したり、母親が募金箱を持ち激励会の費用を集金したこともあるようです。

川井梨紗子選手の告発に対し会長は全面的に否定しましたが、間違いないのは川井梨紗子選手と会長の間にすれ違いがある印象を受けました。

正直なところ川井梨紗子選手の言い分が全てとは思えませんし、感情的になって会長を批判している部分もありそうです。

ただレスリング協会と言えば伊調馨選手も告発していたりと、少なからず選手にとって居心地の悪い世界なのも事実だと思いますね。

会長が協会を私物化してると川井梨紗子選手が感じるのも、会長の高圧的な言い方から事実かなと思う部分も多々あります。

しかし大切なのは両者の言い分をしっかり聞くことで、一方的な主張だけを鵜呑みにすることは危険ですね。

川井梨紗子選手が会長を意識してレスリングに集中できない環境は、少なからず改善する余地は大いにあると思います。

下池新悟会長から川井梨紗子の両親への嫌がらせも

石川県で開催されていた大会で挨拶した下池新悟会長が、挨拶の中で女性蔑視発言をしていたと川井梨紗子選手が告発しました。

下池新悟会長は「石川県には東京五輪内定者が2人います。しかし残念ながら女子2人です」と、本当に発言したのなら論外です。

この大会には川井梨紗子選手の父親もいたので、川井梨紗子選手としては親の目の前で屈辱的な発言なのは間違いありません。

川井梨紗子選手の母親も会長が女性蔑視発言をしたと聞いたと話しましたが、会長は母親の言っていることはすべて嘘と否定しています。

川井梨紗子選手も会長も感情的になっているとの声もあり、お互いに冷静に話し合うことができれば問題は解決する気もしますね。

石川県のレスリング関係者によれば川井梨紗子選手がリオで金メダルを取ってから、両親とも石川県のレスリング界と距離を置くようになったと証言しています。

リオで金を獲得したとき川井梨紗子選手は大学生だったので、チヤホヤされて道を踏み外さないように両親が配慮したと言われています。

祝勝会なども大学や日本レスリング協会のものしか出席せず、地元に帰省する機会も減り石川県レスリング協会の反感を買ったとされます。

ここらへんから川井梨紗子選手の両親と会長の溝が生まれ、お互いに感情的になったのかなと客観的に見て思うところもありますね。

実際に川井梨紗子選手の告発に否定的な意見もあり、会長だけが悪いというわけではないのかなとも思います。




今読まれてる記事はこちら

この記事でわかること
閉じる