MENU
    【5/8まで】グラマラスパッツの最新クーポンコード >

    クレベルコイケの強さの秘訣は?朝倉未来とどっちが強いか分析してみた

    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    RIZIN26に出場し注目を集めたクレベルコイケ。

    寝技中心で、相手を倒してから関節技で1本勝ちを狙うファイトスタイルを得意としており、これまでにKO負けが無いことも注目の理由です。

    今回はクレベルコイケの強さの秘訣、これまでの戦績、朝倉未来とどっちが強いか?というテーマでお届けします。

    関連 クレベルコイケとサトシの関係は親戚?同じボンサイ柔術道場のメンバーだった?

    スポンサーリンク

    この記事でわかること

    クレベルコイケの強さの秘訣

    2020年大晦日のRIZIN26に参戦したクレベルコイケは、2021年のRIZINの勢力図を塗り替える存在として注目されています。

    クレベルコイケがブラジリアン柔術を始めたのは日本に来た14歳の頃で、ボンサイ柔術を武器に頭角を表しました。

    クレベルコイケの戦術としては打撃ではなく寝技中心で、相手を倒してから関節技で1本勝ちを狙うファイトスタイルです。

    また今までにKO負けが一度もないというのも大きな特徴で、グラウンドが得意でKOされたことがないのも大きな魅力ですね。

    そしてクレベルコイケはグラウンドが得意な選手ながら、変則的に繰り出す打撃で相手のリズムを崩すのも特徴です。

    クレベルコイケの変則的な打撃は予測が難しいので防御が難しく、打撃が得意な選手でも打撃を受けてしまいます。

    変則的な打撃で相手との距離感を縮めていきながら、距離を詰めて行って相手をグラウンドに持ち込む展開が多いです。

    もちろんタックルで相手を倒しグラウンドに持ち込むこともありますが、相手を誘って寝技に引き込むのが得意な選手ですね。

    相手を引き込む形は相手が上になってしまうので、マウントから打撃を受けるリスクが高くなるのでリスクも伴います。

    しかしクレベルコイケの場合は相手が上になっても、すかさず腕を取って関節技に持ち込むので相手としても簡単に打撃を出すのは難しくなります。

    寝技に持ち込めばクレベルコイケが圧倒的に有利なので、対戦相手としては打撃でKOを狙うのがセオリーになります。

    クレベルコイケのこれまでの戦績と強さ

    クレベルコイケの通算成績は32戦で26勝5敗で、2020年大晦日RIZINでカイルアグォンと戦いチョークスリーパーで勝利しました。

    クレベルコイケは総合格闘技団体に数多く参戦し、これまでに複数のタイトルを獲得している実力者です。

    アマチュアの柔術大会で多くの実績を積み重ね、2008年に19歳のときに「Club DEEP浜松大会」で総合格闘技デビューを果たします。

    総合格闘技デビュー戦でチョークスリーパーで1本勝ちし、クレベルコイケの名が注目される試合になりました。

    デビュー後も順調に勝利を積み重ねて行きますが、2009年になると負けが続きクレベルコイケは奮わない日々が続きます。

    しかし2010年になると柔術の大会で優勝を積み重ね、そのままの勢いで総合格闘技でも勝ち星を積み重ねていきます。

    2010〜2015年まで総合格闘技で破竹の14連勝を記録し、元修斗フェザー級王者だった門脇英基からも勝利していますね。

    RIZINのフェザー級の選手層は世界一とも言われるレベルなので、ここにクレベルコイケが加われば勢力図も大きく変わるかもしれません。

    クレベルコイケの悲願だったRIZIN出場が叶った次の目標は、RIZINフェザー級で頂点に立つことが明確な目標になります。

    クレベルコイケの得意技チョークスリーパーは一撃必殺で、チョークスリーパーが完全に決まると息ができず失神することもあります。

    今後はクレベルコイケが打撃をさらに磨いていけば、まさに「鬼に金棒」で総合格闘技で連勝街道を突き進みそうですね。

    クレベルコイケと朝倉未来はどっちが強い?

     

    クレベルコイケと朝倉未来どっちが強いかの前に、現時点では圧倒的に知名度では朝倉未来の方が上ですね。

    朝倉未来もクエベルコイケの強さを認めているので、総合格闘家としてのクレベルコイケの実力は本物だと思います。

    一部からは2020年RIZIN大晦日で朝倉未来とクレベルコイケが戦うとの見方もありましたが、朝倉未来の再起戦の相手として敬遠したとの声もあります。

    どっちが強いかは実際に戦ってみないと何とも言えませんが、個人的な見解としては紙一重な勝負になるのではと予想します。

    朝倉未来の最大の特徴は圧倒的な打撃力に対して、クレベルコイケの最大の特徴は柔術仕込みの寝技になります。

     

    ポイントはクレベルコイケは一度もKO負けしていないことと、朝倉未来が打撃でクエベルコイケをKO負けできるかが焦点ですね。

    例えば試合形式が5分3Rで試合が行われるとしたら、朝倉未来は3R寝技に持ち込まれないかが勝敗を分けると思います。

    朝倉未来が開始早々に強烈な打撃を与えることができれば、一瞬でクレベルコイケをKOしても何ら不思議ではありません。

    2人の戦いこそ紙一重なのは間違いないと思うので、実際に戦って見るまで予測が難しいというのが大方の意見です。

    個人的にはクレベルコイケが朝倉未来に勝って、朝倉未来がクレベルコイケにリベンジする姿を見てみたいですね。

    MEMO

    スダリオ剛が強いのは力士時代に鍛えた体幹が好影響!?過去の戦績も紹介

    \初回特別価格540円/

    プラチナマッスルHMBの詳細はこちら




    今読まれてる記事はこちら

    この記事でわかること
    閉じる