森七菜の歌唱力は?下手・上手い?透明感のある柔らかい歌声に世間の反応は?

女優としても歌手としても注目を集めている森七菜さんの歌声の動画や評判をまとめてみました。

歌声が柔らかく透明感があると評判ですが、果たして歌唱力はどう評価されているのでしょうか。


\こちらもおすすめ/
目次

森七菜の歌は上手いの?下手なの?歌唱力の評価は?

女優とし手の活動も日が浅い森七菜さんですが、歌手としての実力はどうなのか気になりますよね。

オーディションで勝ち取って出演する映画の主題歌を歌うなんて、結局コネなのかな?と思っている人もいるのではないでしょうか。

森七菜さんが歌っている動画をご紹介します。

そして映画『ラストレター』の主題歌となった「カエルノウタ」

すごく上手いですね・・!

これは岩井俊二監督が惚れ込む理由もわかる気がします。

2020年1月17日のミュージックステーション初登場で歌ったデビューシングル「カエルノウタ」の動画はこちらです。

始めてテレビで歌ったとは思えないほど上手に歌えていますね!

「演じるように歌う」感じがとても出ていたな、と思いました。

森七菜さんは歌とてもうまいアーティストに比べたらまだまだなのかもしれませんが、映画『ラストレター』の雰囲気にはとっても合っていると話題です。

こういった雰囲気の歌が好きじゃない人からしたら「歌下手すぎ」という声が出てしまうかもしれません。。。

森七菜の歌唱力に世間の評価は?

森七菜さんの歌声は柔らかく透明感があると評判です。

とっても上手いシンガーの歌というよりは、18歳の素朴な歌声が評価高いのだなと感じます。

しかし、初めて出演した1月17日放送のミュージックステーションではなかなか厳しい反応も上がっていました。

森七菜さんの歌声にハマって癒される人が続出していますね。

Mステではこちらにも緊張が伝わってくるようでした。
そりゃ緊張しますよね!

Mステに出演した森七菜さんの歌声を聞いて「下手だった」という声が多かったのも事実でした。

しかし、一部の人からの意見であったように、

・初めてテレビで歌うことに緊張していた
・歌い方、曲は元々あのイメージ

というのは間違いないなとも感じます。

森七菜が『カエルノウタ』で歌手デビュー!Mステにも初登場

女優の森七菜さんが映画『ラストレター』の主題歌「カエルノウタ」で歌手デビューすることが決まりました。

更に、2020年1月17日(金)放送のミュージックステーションに初登場することも決定!

森七菜さんの歌声を知るファンからは「録画必須」「楽しみすぎる!」という声が多く上がっています。

森七菜のプロフィール

森七菜

引用:https://spice.eplus.jp/articles/262787

プロフィール
  • 名前  :森七菜(もり なな)
  • 年齢  :18歳
  • 誕生日 :2001年8月31日
  • 代表作 :ドラマ『3年A組(2019年)』、劇場アニメ『天気の子』ヒロイン・天野陽菜

2016年にスカウトされたことがきっかけで芸能活動を開始。

2018年には『ラストレター(2020公開予定)』のオーディションに合格し出演が決まり、岩井俊二監督から「広瀬すず以来の素晴らしい才能」と評価されています。

森七菜の歌は下手なの?上手いの?まとめ

森七菜さんの歌は下手なのか、上手いのかを世間の声や動画で検証してみました。

歌も上手ですし、なにせ声の透明感や素朴さが歌の良さを引き出しているなと感じますね!

2019年は3年A組で注目を浴びましたが、2020年は歌手デビュー&映画『ラストレター』出演で更にブレイクしそうな女優さんです。

今人気の記事はこちら

目次
閉じる