MENU
    【5/8まで】グラマラスパッツの最新クーポンコード >

    渡部修斗の父は元総合格闘家の渡部優一!弟の拳士郎の経歴や家族構成も

    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    渡部修斗選手の父親は元総合格闘家の渡部優一さんです。

    父親の優一さんは修斗初代ウェルター級チャンピオンとして活躍しただけではなく、仮面シューター・スーパーライダーとしてプロレスでも活躍していたんですよ。

    今回は渡部修斗選手の父親と弟の拳士郎さんについて詳しくご紹介していきます。

    関連 渡部修斗の彼女は青野ひかる!馴れ初めや結婚の可能性について調べました

    スポンサーリンク

    この記事でわかること

    渡部修斗の家族構成は?

    渡部修斗選手の家族構成は両親と妹と弟の5人家族ですが、妹の年齢などについての情報は少ないですね。

    渡部修斗選手の名前の由来は格闘技の修斗から付けられていて、今となっては格闘後をするために付けられた名前といえます。

    しかし以前は修斗という名前が嫌だった時期もあり、格闘家としてデビューしたときには別の名前で闘いたいと思っていたそうです。

    偉大な父親を連想させる「修斗」という名前から、自然と重圧に押し潰されそうな気持ちだったと想像しますね。

    「修斗」は日本の総合格闘技団体で、1984年に元タイガーマスクの佐山聡さんにより創設された歴史ある団体です。

    格闘技が好きな人なら「修斗」と聞けば知らない人はいないほど、日本の総合格闘技を牽引してきた団体ですね。

    渡部修斗選手の父親は修斗初代ウェルター級チャンピオンで、弟の渡部拳士郎選手も現役の総合格闘家です。

    幼い頃から格闘技を習い始めた渡部修斗選手さんは、高校時代にはレスリングの関東大会で優勝するなど頭角を表します。

    レスリングの実績から大学からレスリング推薦の話しが来ますが、渡部修斗選手さんはレスリングを続ける気がありませんでした。

    渡部修斗選手さんが大学4年生のときにNMAの試合を観戦し、「自分もあの場に立って闘いたい!」と抑えられない感情が芽生えます。

    幼い頃から渡部修斗選手さんレスリングと柔道をやり続けたのも、自然とやるのが当然の環境だったからと話しています。

    渡部修斗選手にとってMMAは「自分が生きてる」と感じれる場所で、自分自身が「生きてる」と感じれる大切な戦場ですね。

    まさに格闘技のDNAを受け継いでいる渡部修斗選手は、まだまだ底を見せていない将来が楽しみな選手の一人です。

    渡部修斗の父親は元総合格闘家の渡部優一

    渡部修斗選手の父親の渡部優一さんは伝説の格闘家で、修斗初代ウェルター級チャンピオンとして活躍していました。

    修斗で総合格闘技選手として輝かしい実績を残していますが、一方で仮面シューター・スーパーライダーとしてプロレスでも活躍しています。

    伝説の三沢光晴さんとは高校のレスリング部時代の盟友で、渡部優一さんはレスリング部のキャプテンでした。

    プロレスファンなら三沢光晴さんの後輩で盟友というだけで、渡部優一さんがどんな人か言わなくても伝わると思います。

    渡部修斗選手さんはアントニオ猪木さんのファンで、アントニオ猪木さんの異種格闘技戦を見て強い影響を受けます。

    アントニオ猪木さんは日本プロレス界の基礎を築いた方で、アントニオ猪木さんがいなければプロレス界の発展はなかったと思います。

    渡部優一さんは1993年に谷津嘉章さんが設立したプロレス団体SPWFに参戦し、覆面レスラー・ホッパーキングとして登場しました。

    その後プロレスショップの助言を受けリングネームをスーパーライダーに改名し、改名した数ヶ月後に仮面シューター。スーパーライダーに改名しています。

    しかし「仮面シューター」というリングネームは、仮面ライダーの著作権を持つ東映から抗議を受け謝罪する一幕がありました。

    抗議を受けた渡部優一さんはプロレスショップ社長と東映に謝罪に行き、仮面ライダーへの情熱を話し正式に東映から命名使用許可を受けます。

    修斗はプロレスとは対極にある団体でもあるので、渡辺優一さんのようなプロレスラーとして活躍しているのは異色の存在ですね。

    渡部修斗の弟”渡部拳士郎”の経歴

    渡部修斗選手さんの弟で総合格闘家の渡部拳士郎選手は、渡部修斗選手より3歳年下で兄と同じく幼い頃から柔道を始めています。

    渡部修斗選手さんが格闘技に強い憧れを抱いたのとは対照的に、渡部拳士郎選手は成り行きで格闘家の道を歩み出します。

    渡部拳士郎選手はプロの道は考えていませんでしたが、寝技を中心としたブラジリアン柔術をやっていました。

    柔道の技が100種類なのに対しブラジリアン柔術は数千種類の技があるとされ、現在も新技が増え続けている柔術ですね。

    ブラジリアン柔術をやっていく中で兄の団体から話しが来て、寝技のグラップリングでプロデビューしています。

    渡部修斗選手さんは人見知りな性格ということですが、渡部拳士郎選手は社交性があり人付き合いがいいと兄は話していますね。

    渡部拳士郎選手は打撃ではなく寝技で相手を仕留めるのが特徴で、一瞬の寝技で相手を一撃で倒す強さがあります。




    今読まれてる記事はこちら

    この記事でわかること
    閉じる