MENU
グラマラスパッツのクーポンは?一番安く買う方法を紹介

鈴木亮平の筋トレ方法まとめ!ガチむち筋肉画像がセクシーでヤバい

鈴木亮平さんって筋肉がすごいってご存知でしたか?

ただ体が大きいだけではなく、しっかりと鍛えられた肉体美をお持ちなんです。

今回は「鈴木亮平の筋肉トレーニング方法まとめ!ガチむち筋肉画像がセクシーでヤバい」というテーマでお届けします。

役によって痩せるふとるだけではなく、体を作り上げる役者魂は本当にすごいですよね。

【比較】鈴木亮平が痩せた/太ったは役づくり!役者魂がハンパないと話題

スポンサーリンク
すぐ読める目次

鈴木亮平の筋肉トレーニング方法

鈴木亮平さんは演じる役に応じて普段70kg前後の体重を短期間で50kg〜100kgにまで増減させるほど役作りをストイックに行います。

そのため「カメレオン俳優」と呼ばれています。

そんな鈴木亮平さんですが、役作りのために計画的な筋肉トレーニングを行うこともあります。

通常ジムトレーニングを行う際はトレーナーをつけてトレーニングメニュー等を管理してもらうのですが、鈴木亮平さんはトレーナー等は一切つけずに自分でボディビルダーの本を読みトレーニング計画を立てるのだそうです。

 

実際に鈴木亮平さんが行っているトレーニングの1つ目は、シュラッグというものです。

これはウエイトトレーニングの基本的種目の一つで、僧帽筋や首回りを鍛える事ができます。

 

2つ目は腹筋ローラーです。

腹筋ローラーはきれいなシックスパックを作る為には欠かせないアイテムで、画像のようなきれいな腹筋も腹筋ローラーによって作られたものかもれません。

 

3つ目はダブルベンチプレスです。

鈴木亮平さんはダブルベンチプレスで大胸筋を鍛え上げています。4つ目はダンベルアームカールです。このトレーニングでは上腕二頭筋と上腕三頭筋を鍛える事ができます。

鈴木亮平さんのバランスよく鍛えられた上腕二頭筋と上腕三頭筋も、ダンベルアームカールによって作られたものです。

鈴木亮平のガチむち筋肉画像がセクシーでヤバい

服を着ている時は長身であるのも相まって、すらっとした印象がある鈴木亮平さんですが、上の画像のように鍛え上げられた見事な筋肉をお持ちです。

鈴木亮平さんが多くの女性ファンを魅了する理由の一つがこの筋肉美なのですが、本人曰く筋トレが嫌いでそもそも運動が苦手なんだそうです。

しかし、俳優としての役作りの為なら、きつい筋トレもストイックにこなす事ができるのだそうですよ。

鈴木亮平の筋肉が見れる映画・ドラマはコチラ

鈴木亮平さんの美しいん筋肉を見ることできる映画やドラマは多数あります。

1つ目は2013年に公開された映画「HK 変態仮面」です。

鈴木亮平さんはこの映画の主人公、色丞狂介を演じる為に体重を一時的に15kg増量させた上で肉体を作り、そこから脂肪を削ぎ落とすというトレーニングを行いました。

 

想像するだけでも過酷そうですよね。

2つ目は2014年に公開された映画「TOKYO TRIBE」です。

この映画ではレスラーの体型を目指して筋トレを行ったそうです。

3つ目は2015年に公開された映画「俺物語!!」です。

鈴木亮平さんはこの映画のために30kgもの増量に成功しました。

鈴木亮平さんはこの増量をする為に、重いものを持っての筋トレと、菓子パンを1日10個食べるということをしたそうです

4つ目は2016年公開の映画「HK/変態仮面アブノーマルクライシス」です。

この映画では準備期間が短かったため、普段ならつけない専属トレーナーをつけてトレーニングをしたそうです。

前回の「HK 変態仮面」の時よりも体を一回り大きくし、アメリカのヒーローたちと並んでもひけを取らない世界標準の体を目指したそうです。

スポンサーリンク

今読まれてる記事はこちら

すぐ読める目次
閉じる